変形性足関節(足関節捻挫の後遺症)で歩行時の痛み

変形性足関節は、進行する前に手を打つべし。

 

歩行時に痛みが出る部位は、ほとんどが内側にでます。外側は稀です。内側に出る理由は、捻挫の際に外側は伸ばされ内側は縮むため、内側の脛骨下端(外果)に痛みがでます。

歩行時のどの動作で痛みがでるのか?

着地の際にズキーン、足裏が地面から離れる時。

詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>