怪我しての痛みと、弱い為に負担に負けての痛み

当院へ来られる方の痛みの種類について

当院に来られる痛みの種類は、大きく分けて3つです。

1)怪我の起因が明確な痛み

→炎症が強い為、とにかく炎症を

2)怪我の起因が明確でなく不透明性で慢的な痛み

→強い炎症又弱い炎症があり、炎症を取りながら繰り返す原因(歪み)など見つけ出して同時に施術する

3)患部の弱体化のため負担が多くなると痛みとして起こる痛み

→弱った部位を鍛えるエクササイズを指導して負担に負けない部位強化を行う。怪我として扱うのでなくトレーニングとして考えた方が早く改善する

れぞれ、対応が違います。これを明確にすることで、施術アプローチが変わり、より早く確実に改善されます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>