踵に体重がのる原因(姿勢)

踵に体重が乗りすぎるのは、姿勢に問題がある場合があります。

骨盤後傾変位で腰椎後弯変位し猫背になると、踵に体重が乗りすぎてしまいます。

逆に踵に体重が乗りすぎると、姿勢が崩れるとも考えられます。

どちらが先かは、ここでは議論しないことにします。

踵に体重が乗りすぎるデメリットは、歩くときに大きく影響します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>