踵骨下滑液包炎(しょうこつかかつえきほうえん)

踵骨の底にはクッションの役割をするやわらかい組織がありますが、
裸足で踵に衝撃が加わり続けるとか、
靴の底で踵に衝撃がかかり続けることで炎症を起こしてしまうことがあります。

踵をついたときに痛みがあるとき、「踵骨下滑液包炎」である場合があります。

以下で、踵骨下滑液包炎につい御覧いただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>