DRT(背骨ゆらし)整体法

DRT(背骨ゆらし)整体法

DRT背骨ゆらし整体法は、脊椎神経の通りを改善して自律神経(交感神経・副交感神経)のバランスを整え、中枢神経(脳脊椎)からの指令を正しく体の内臓や筋肉、ホルモン分泌などに伝える。

すなわち、DRT背骨ゆらし整体法は体の中心である背骨にアプローチして上部頸椎の調整を促して、脳のリラクゼーション効果を利用して、アルファ波(α波)シーター波(θ波)状態にしてポジティブ思考を作り出す。

ポジティブ思考は、幸福ホルモン(セロトニン)を分泌させます。脳にポジティブ思考は気持ちが前向きになり明るく元気で笑顔を作り、病気を根本から回復に向かわせます。

本来人間には自分で病気を治す力が備わっているのですが、現代人はストレス・寝不足・食生活の乱れ、過労により十分に自然治癒力が働かない状態です。

DRT背骨ゆらし整体法では、身体へのアプローチはもちろんですが、健康をつかさどる司令塔「脳」へのアプローチも同時に行う根本療法です。

もう一つ大切な自然治癒力が働かない生活環境の修復もアドバイスしていきます。

≫詳しくはこちらへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>