PDA 足のしびれ・痛み・歩きにくい

末梢動脈疾患(PAD)とは、足の血管に動脈硬化が起こり、血管が狭くなったり、詰まったりして血液の流れが悪くなる病気です。

間欠性跛行の原因で脊柱管狭窄症ありとみやすい。だけど、そのた考えられる循環器系に脊柱管狭窄症に似た症状が?左右の拍動、感覚異常など聴いて触ってよく観察を

足の血流が悪くなると足がしびれたり、痛んだり、歩きにくくなったりします。 

さらにPADが悪化すると、足に潰瘍ができたり壊死したりすることもあり、ひどい場合は足の動脈を手術しなければなりません。

PADと同じ動脈硬化を原因とする病気である狭心症や心筋梗塞、脳梗塞などを合併することが多いので注意が必要です。

参考資料

 http://www.tutrcram.com/ http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/blood/pamph89.html

病院 たてやま循環器・内科外科 http://www.tatejun.com/pad/pad.htm

難病情報センター 「高安動脈炎(大動脈炎症候群)」http://www.nanbyou.or.jp/entry/141

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>