タグ別アーカイブ: 整体 レイキ ヒーリング セルフケア

治療家は哲学がないと生き残れない

今日はDRTベーシックセミナーに参加しました。

懇親会で、上原先生と楽ししく話しができました。

人間は、なんのために生まれてくるのか?

哲学的な話になり、ワクワクです。

それは、施術にもつながり、すごい学びがありました。

人は幸せになるために生まれてくる。

自分自身の幸せになることが目的で、自分をおろそかにして人を幸せにするためにではない。

まずは自分が幸せになる。

そして、自身が満たされてから、人に自分に負担にならない程度に幸せを分け合う。

私たちは、患者さんの痛みを緩和させると同時に患者さんの生き方を正しい方向に導くことが大事です。

痛み=体の悲鳴(体がオーバーワークです。)

これが痛みの正体です。

犬猫は怪我したり不調の時はどうすると思いますか?

動かずじっとして休みます。そして回復力を不調痛みの箇所に集中させます。

人間は、違います。

人間は無理して仕事します。無理しても運動します。(体は休めと言っているのに)

確かに整体やマッサージなど治療を受けると一時的に回復したように思われます。

大きな間違いです。

治療して治る力を体には注入しても、その力を仕事や運動に使ってしまっては、治るものも治らない。

私が口説き患者さんに言っていること

痛みは不調は、過剰な負担があるから、過剰な負担をある一定期間取り除き負担よりも安静度を上回れば、そこに治癒力が高まり、体が自然と治してくれます。

なぜ、それができないのか?

それは、患者さんの生き方や考え方が良くない方向に向いているからです。

この考え方や生き方を気づかしてあげることが大事。

本当は犬猫のように本能でわかるはずなのが、人間の感覚が自然から離れ忘れているからです。

本当の治療とは、痛み不調を改善するだけでなく、患者さんの生き方や考え方を良くない方向から良い方向に導き気づかせること

本物の治療家とは、患者さんの生き方や考え方に影響を及ぼす

治療家は良い人生の導き手、マスターでなくてはならない。

そのためには、治療家が正しい思考を持ち、自己コントロールをして、穏やかな人格を築き上げる日々精進が大事になります。

しあわせです 感謝

人生をより健康で豊かにする情報サイト

オアシス〜oasis〜 愛を広げる 

https://oasis20170508.jimdo.com