TTコンディション二ング

骨盤後傾改善運動法

座位(立位)で腰を反るように、おへそを前に出すように

猫背・円背改善運動法

立位(座位)で手のひらを回外させるように手のひらをひねります。その際に肩甲骨が脊柱に近寄るようにする。注意事項としては、反り腰が強い方は、この運動を行うと反り腰が増す恐れがあるため、その際は、腰椎部分は動かさないようにして腰椎上だけの動きで行うように指導。腰椎後湾の方には、腰椎まで反るように指導する。円背は猫背と違い胸部下部付近で起こる為、意識は肩甲骨ではなく胸椎下部を意識させるように指導した方がよい。患者の手を当てて動かす部位を意識させるのがよい。

足首強化バランス運動法

足首回内回外運動法

エアーヒールウォーキング

リズムウォーキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>