症例報告 足首の痛み 運動する痛くなる 50代男性

50代 男性 坂戸市 足首の痛み 運動すると痛くなる

距腿関節の動きが悪く、ほぼ動かない状態。背屈底屈ができないため正座が困難。左右の関節の大きさが違う変形性がある。

目的:距腿関節の動きをつける施術 予想結果:動きがよくなり痛みが改善

距腿関節の外転内転運動をつけるため調整。足首の牽引で緩みをつける。下腿筋群・前脛骨筋を緩め背屈を促す。動きが60%は回復したと感じる

患者感想:動きが出るのが施術中感じたと、歩きやすくなると言っている