この前、対応できないかもという足首(足関節)の痛み相談。 女性 50代 北海道に在中

この前、対応できないかもという足首(足関節)の痛み相談を受けたんだ。
女性 50代 北海道に在中

雪国だから、冬は雪が多く屋根の雪かきをしないと家がつぶれちゃうらしい。でもこんな足首やるのかとびっくりした。

人に頼んでるらしいので安心した。(でも変形が進んでる)

歩き方がゆっくりペタペタ歩きだ。これは足関節を使って歩くと痛いがために起こる。相当長い間、子の歩き方で生活したんだなと。

歩かなかったら痛くない。でも歩かないわけにはいかないよな人間だから。

見てみよう。

足首足関節が動かない。牽引してみたらボキボキ音がなる。変形が進んでる。

でも来た以上は楽にして返してあげたいんだ。人より少し時間をかけて持続けん引をした。すごく気持ちいといわれた。そこでいつもなら左右に揺さぶるところを違う方法で緩めた。

この症状には脛腓間の締めは必須だ。

3回目の施術が終わった3日目は何とか歩くスピードが速くなり、本人も楽になったと。

自分でケアする筋トレとストレッチを指導して1か月後に来てもったら雪かきができたと喜んでた。内心私はハラハラだよ。結構ひどい変形の足首だからね。

飛行機も今安いね。5,000円片道来れちゃったと。(えっ?)安すぎだね。

でも良かった。お役に立てた。

さいたま中央フットケア整体院 院長 冨澤敏夫 電話)048-789-7743

足首(足関節)の痛みでお困りの方はこちら