足首(足関節)の痛み 30年前の捻挫が原因?足首の腫れ痛みで困ってる。女性 30代 神戸 施術3回

足首(足関節)の痛み 30年前の捻挫が原因?足首の腫れ痛みで困ってる。

 

長く歩くと足首の腫れがひどくなり激痛で歩けないと困っている女性が来た。本当に腫れているんだ。左右差を比べると1.5倍ぐらい見た目でわかるほどだ。

歩かないと腫れ痛みは引くというけど、30代女性で歩かないわけもいかないだろう。女性の楽しみショッピングや友人とお出かけはしたいはず。

何処に行っても、何をしても改善しないと相談を受けた。

見た目は明らかに炎症だ。動かしてみよう・・・・動かない。(少しは動くが痛い)

心配不安で顔を緊張気味。緊張を和らげるために冗談を言ったが、逆に引きつった。(反省)

気を取り直して、少し牽引したんだ。最初は少し痛かったみたいだけど気持ちよくなった。これは体重による圧迫ストレスが減少したからだ。

緊張が取れてきて左右に揺さぶる(慎重に)。少し動きが出てきた。すかさず伸展屈曲(専門用語だと背屈底屈)で動きを付けて、最後に外返し矯正で当施設の独自の矯正姿位持続法で今日は安静を指示した。

2回目、3回目と経過良好で、少しショッピングや友人とランチなど出かけて歩いてみてと伝える。(うれしそうな笑顔が印象的)。長く歩いても腫れ痛みが出ないで翌朝の痛みもない。順調・・。

1か月ぐらい様子見てきてもらう予定。ここまでは順調だ。

当施設横に2016年8月から宿泊できる場所を確保したことも伝えて、今度来るときは気楽に予約してと伝える。

本当に、治らない足首の痛みが多い。全国から問い合わせが来るが、この方法を普及していきたいと思う。

足首ならほとんどの症状は改善させられるから、安心してきてほしい。

さいたま中央フットケア整体院 院長 冨澤敏夫 電話)048-789-7743

足首(足関節)の痛みでお困りの方はこちら