ふくらはぎが硬くはっていましたが、今はとても柔らかいです

患者様のデータ

石井昇君 11歳 偏平足矯正コース

患者様の声

ぼくは最近ふくらはぎのあたりをさわるとやわらかくなっています。今まではふくらはぎをさわるといつもかたくて、きんいくが突いているのだとおもっていら張っているだけでしたので足裏の治療をしてよかった。

偏平足を詳しくしる

先生からのコメント

石井昇君へ

ふくらはぎの硬さは、筋肉がついているのでなく、歩き方と足裏指の機能低下が原因なんです。どういいことかと言うと、石井君は足指をあまり使わない日常生活をしていたんだよ。歩き方を見ると踵でチョコチョコ歩く「ペンギン歩き」で立ち方を見ると足指が踏ん張らない立ち方で、足裏の筋肉が弱りアーチが崩れ偏平足になっていたんだよ。そのせいでふくらはぎや体の後ろの筋肉ががんばっていて慢性疲労を起こしていたんだ。その原因のひとつに合わない靴(足に合わない大きな靴)があります。大きな靴は靴の中で指が指上げ足になります。あと猫背で肩こりもあるでしょ。足がよく使えるようになれば全部解決するからね。がんばってね。