かかとの痛み原因がわからない?

患者様のデータ

69歳 川越市

2012年6月5日来院

左右のかかとの痛み 整体目標:足指の力を取り戻し、足首の動きで体重移動を利用した歩き方を指導する

患者様の声

1ヶ月前より左右のかかとの痛みがあり、長時間歩いたりすると痛みが強く出る。朝起きるときの1歩目が痛く、椅子から立ち上がるときに痛む。少し動き出すと痛みは軽くなります。年齢のせい?とか考えてしまう。左足の魚の目も痛く、速く治して痛みを取りたい、長時間歩いても疲れない足にしたいです。

先生からのコメント

足について:浮き指(指上げ足)のため体重重心が踵に乗る割合が高く、そのため踵に負担がかかりすぎているのです。左足のつま先裏にタコができてこれが痛くかばうせいか?と思いますが、浮き指(指上げ足)が先でタコが先ではないでしょう。見るからに足指足裏の衰えがあります。

靴について:靴はしっかり健康に良い靴屋さんで購入しているようでサイズなどは問題ないかと思いますが、靴の幅が広すぎるかと思います。靴の幅が広すぎる靴の中で足が動きすぎてあたるため痛みが出る場合があります。インソール(中敷)もしっかりオーダーで作られているようですね。しかし足がしっかりしていないといくら良い靴やインソールを購入しても効果が半減してしまいますので注意してください。

歩き方について:踵歩きで足指を使わない歩き方のため足指が衰え足裏が衰えふくらはぎがむくみだるくなる歩き方です。この歩き方を「ペンギン歩き」と私は呼んでいます。足首の動きをもう少し使い足裏での体重移動を利用して歩くほうが効率的で足指が良く使われるため足が衰えることがなくなります