患者様の声:足の裏の痛み

野球部 少年 足裏の痛みが痛くない 腰痛分離症もある

こんにちは、冨澤です。

腰椎分離症からくる足裏の痛みは、足裏の痛みが右足にある場合、右腰(L4.5)に押すと痛みを発する。

この場合、腰の痛みを感じる子供と、腰の痛みは感じていない子供がいます。

問診だけでなく、足裏の痛みでも腰を疑い触診してみることが大切。

今日、連絡がありました。

運動しても痛くない!(^^)

喜んでました。

この子に行った施術は、全身のバランスを整えること、猫背矯正法(セルフ)、そり腰矯正、それとねじれの歪み取りエクササイズ。

バッチリでした。

足裏が痛く足底筋膜炎、朝起きた時の痛み、動き始めの痛み、長く歩くと痛い、足がつけない、ひどい時は這って進む

住まい: 鳥取

性別: 男性

来院回数: 3回

通院期間: 2週間

来院症状: 足裏の痛み(足底筋膜炎・骨棘)

症状説明: 朝起きた時の痛み、動き始めの痛み、長く歩くと痛い、足がつけない、ひどい時は這って進む

施術内容: この方の症状は、足裏の痛みですが、原因は足指の動き方に問題があります。
歩く際の足指が必要以上に反るため、足底筋が過剰にけん引されて痛めるのです。
この場合は、足指の反る動きを抑えて同時に足底筋のけん引を起こさないように調整してあげると、その場で痛みが軽減します。
あとは、その状態を3週間維持できれば治ります。

四国の男性 足裏小指側の2年間の痛みが1回目でなくなる

こんにちは、さいたま中央フットケア整体院の冨澤です。

すごいですね。2年の症状がこんなに簡単に解決するなんて、素晴らしい「口コミするところはないですか?」

喜んでお帰りになりました。

すこし足裏の調整をしただけでしたが、原因にどんぴしゃでした。

この方は、足全体が固いので柔軟性を高めるための施術をしました。

本当に、足の裏の痛み「足底筋膜炎」など長く痛みを抱えている方々多く、可哀そうです。

痛み=ストレス

はやく治してあげたいです。