HOME > ごあいさつ

ご挨拶|さいたま市で足・腰の専門整体院

ご挨拶、さいたま市で足・腰の専門整体院を開業している冨澤敏夫です。整体担当の院長は25年のキャリアで柔道(国家資格取得です。巻き爪担当はドイツで研修を受けた10年以上のキャリアで女性スタッフです。鍼灸の国家資格を取得しています

目次

  1. 院長の紹介
  2. 院長のプロフィール
  3. 巻き爪担当の紹介

 

院長の紹介

からだの”痛み”スペシャリストが貴方の悩みを改善に導きます。

院長の冨澤敏夫 25年以上の臨床経験があり、特に痛みの改善を得意として、腰・膝・股関節・足首・足部の整体を専門に行っています。私は、「人間は環境を整えてあげればな改善するようにできている」と信じています。患者様には、セルフケア法を指導して他力でなく自力で、自身のからだのケアができるようにご指導しています。

好きな言葉「継続は力なり」、愛読書「原因と結果の法則」、好きな漫画「エースをねらえ!あしたのジョー」、趣味「太極拳・気功・トレーニング・読書・映画&演劇鑑賞・ラジコンカー」、好きな食べ物「カレーライス・オムライス」、興味がある人「斎藤一人さん」、志「人の役に立ち、人に喜ばれること」・・・。

出版、取材、雑誌掲載、雑誌に1年連載・・・など多数。

出版

 

プロフィール

  • 1980年代
    子供、青年期

    小中・高校時代の怪我が【整体業】に導きました。

    小中学校、高校時代小学校3年~中学校3年までサッカーをやっていました。その時に成長痛や怪我で整骨院にお世話になり、自分で包帯を巻けるようになりました。

    サッカー引退後は、西川口空手道場に通い19歳のときに黒帯を取得しました。

  • 1988年
    4月

    埼玉県立与野農高校卒業(現:いずみ学園)

    埼玉県立与野農高校卒業(現:いずみ学園)高校(土木科)を卒業して、建設会社に勤務。退職後、2年間空手指導員をアルバイトしながら行いました。

    その後、ヤマト運輸にドライバーとして4年間勤務をして、整体の仕事がしたく退職して整体の学校へ通いました。

  • 1996年
    9月

    ナショナル整体学院入学

    院長の冨澤敏夫空手教室を設立しながら、整体の勉強をして整骨院に勤務。

    空手の選手生活で怪我が多く、腰痛など引き起こしながらコンディショニングの大切さを学びました。

  • 2001年
    4月

    朋友柔道整復専門学校入学(現:日本総合医療専門学校)

    朋友柔道整復専門学校入学(現校名:日本総合医療専門学校)整体の勉強を経て、怪我(捻挫・骨折・脱臼)の知識を得る為に3年間専門学校へ通いました。

    学校に行きながら整骨院で働き実践的な技術を高めながら、学校で知識を深めていきました。

  • 2005年
    4月

    柔道整復師(国家資格取得)

    柔道整復師の国家資格空手教室の子供の外反母趾を診るため、足の勉強を本格的に始める。外反母趾で有名なカサハラ式フットケア整体のセミナーを受ける。

    整形外科の勤務経験を通して、足の整体の専門知識を習得する。

  • 2008年
    9月1日

    さいたま中央フットケア整体院を開業

    さいたま中央フットケア整体院を開業整骨院や整形外科の勤務の経験と、私が専門にしてきた足の専門整体院として自宅で始めました。

    足で悩む多くの方が、遠方からも受けに来ていただき喜ばれました。

  • 2015年
    10月1日

    さいたま中央フットケア整体院をリニューアル

    さいたま中央フットケア整体院をリニューアル足の痛みや不調の問題を解決する足専門の施設がないことから、多くの方に来ていただけるようになりました。

    もっと良い環境で整体を受けてもらうために、自宅の一角をリフォームしました。

  • 2017年
    9月5日

    出版|ペンギン歩きをやめれば、足裏の痛みは消える

    ペンギン歩きをやめれば、足裏の痛みは消える現代書林から2年の歳月をかけて完成させました。一家に一冊あれば足の問題は解決できるセルフケア法など、イラストと大きな文字で読みやすく作りました。

    この本を見て多くの方からの反響がありました。

  • 2018年~

    雑誌の取材、連載の依頼が多数

    出版後は、健康365・わかさ・PHP・日経ヘルス・週刊文春など多数のメディアから取材を受けました。その記事を見て遠方から御相談に来られる方も多く、少しお役に立てたかなと嬉しく思います。

    雑誌の取材、連載の依頼が多数
  • 2020年
    12月24日

    出版|10秒かかと上げで足裏の痛みが消える!(KADOKAWA)

    院長の冨澤敏夫この書籍は反響があり、台湾でも出版されました。写真と大きな文字で読みやすく、動画説明もついて実践しやすい構成となっています。

    簡単で続けられますと喜びの声も多数いただいています。

  • 2022年
    4月現在

    腰・股関節のセルフケア専門書(仮名)を出版準備中

    院長の冨澤敏夫私自身も腰・股関節を痛めた経験から作り出したセルフケア法を、多くの方に伝えて、手術に至る前に早期ケア・悪化予防を啓蒙していきたいと思います。

    本当に役立つ内容にするため念入りに考えています。

 

院長に質問

院長に色々質問して、仕事へ望む態度や意気込みを聞いてみたいと思います。

 

なぜ、この仕事を選んですか?

私は、小さい時から足の痛みに悩まされてきました。小学校3年生から中学校3年生までサッカーを行ってきました。その間は足の痛みとの戦いで、サッカーに楽しい思い出がなく、痛みを我慢して練習する記憶しかありません。

足裏や踵、足首、膝などを痛めていましたが、一番長く痛めていた部分はかかとでした。かかとは、6年間痛みが無い時がなく、練習すると痛みが強くなりボールが当たるだけで痛く、蹴ることもままならない状態でした。

病院には行っていましたが、成長痛ということで時期が来れば治ると言われていました。どこへ行っても何をしても治らずに我慢するしかなく、子供心に「なんで治してくれないのか?」不思議でした。

そんな経験から、将来は人の痛みを治してあげられる人に、なりたいと思うようになっていました。

接骨院は常連で、小学生だった私でも自分で包帯が巻けるくことを覚えていました。(専門学校では包帯の巻き方は得意でした)

 

足腰と下半身を専門に整体しているのは何故ですか?

私が足腰の痛みで苦労していたため、患者様の気持ちが良く分かるので、足腰の下半身を専門で行っています。

痛みのメカニズムや痛みの感覚がイメージしやすく、自分の体験と重ねて整体が出来るので、効果が出しやすいと思っています。(上半身の問題は経験がないためイメージしにくいので)

 

今後の活動はどのようにしていきたいですか?

50歳を過ぎ居て、経験も十分に積み実績も作り上げてきました。今後は、私の治療法の指導や出版などで広く伝えていければと考えています。

SNSやYouTubeで皆さんに役立つ情報などを配信して、生活の質を上げて頂ければ幸いです。

 

来院を考えている方や、来院を迷われている方へのメッセージはありますか?

このような場所に来るのは勇気がいります。どんなことをされるのか、どんな人が担当してくれるのかと、不安に思うことは普通です。

自画自賛ではないのですが、当院の整体は経験と実績に基づいた、効果のある施術のため「騙されたと思って」来ていただければ思います。

ほとんどの方が、「来てよかった」と言われます。本当に来ていただければわかるのでとしか言えません。

 

最後に一言をお願いします。

私は、患者様が来てよかったと喜んでいただく事が喜びです。一日も早く痛みで苦しんでいる方を診て、回復させることが使命と考えています。

一日も早く痛みから解放されて、希望ある生活を送れるように願います。

あなたに、良いことが雪崩のごとく起りますように。

 

巻き爪担当の紹介

”ドイツ”と”日本”で学んだ技術で安全で効果の高い技術を提供します。

巻き爪担当 フットケアの本場であるドイツで研修を受け、日本の巻き爪ワイヤー矯正(インベントプラス)を学びました。「安全で確実な効果があり安心して受けていただく」ことを考えています。患者様には、足の大切さを啓蒙していくと共に、さらに再発を起こさない靴のご指導にも力を入れています。

プレートによる巻き爪矯正も学びましたが、現在は”巻き爪ワイヤー矯正”を専門に施術をしています。ワイヤーでの巻き爪、軽度から重度まで対応できて効果が安定していることや、装着したら長く効果が持続するため来院の頻度が少なく済むので、患者様には無理なく継続できることが利点です。

軽度から重度まで対応可能なワイヤーでの巻き爪矯正は経済的。

インベントプラス

 

さいたま中央フットケア整体院の紹介

さいたま中央フットケア整体院

 

診療時間
9:00〜18:00
18:00〜21:00

火曜・金曜は夜間診療21:00まで可能
祝日は休診、完全予約制

信頼される理由【全国から来院】【口コミ評価4.6】【25年の臨床経験】

院長と美智子先生 〒338-0013
埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-17-13
電話)048-789-7743
定休日:月・木・祝日
火・水・金・土・日:9:00~18:00
火・金は夜間営業18:00~21:00

南与野駅(西口)下車、徒歩8分 ※わからない時は電話をください。
詳しくは、 アクセスページをご覧くださいませ。

初回予約割引フォーム

 

【道順】Googleマップで道順を調べる


ページトップに戻る