HOME >強剛母趾の整体コース >強剛母趾を自分で治すセルフケア
強剛母趾を自分で治す【即日に痛みが改善】した症例をご紹介!|さいたま中央フットケア整体院
監修:冨澤敏夫(柔道整復師)N2023/7/29 R2023/8/7

強剛母趾を自分で治す【動画】と【図解】のセルフケア

強剛母趾を改善させる方法は、マッサージとストレッチです。痛みと動きにアプローチしたセルフケア法が効果的です。

マッサージは、痛みのある部分を入念にほぐして、ストレッチは動きを回復させることを優先します。

 

【動画】強剛母趾のマッサージとストレッチの整体法

マッサージの力加減や動かす方向の、説明を詳しく説明しています。図解だけでは解らないイメージを動画を利用してください。。

 

 

【図解】強剛母趾のマッサージとストレッチの整体法

強剛母趾のマッサージやストレッチを図解で解りやすく解説していますので、動画でわかりにくいところは図解を見て正しく行いましょう。

外反母趾のセルフケア法の流れ

強剛母趾のマッサージ|さいたま中央フットケア整体院

母趾球付近をほぐして滑りを円滑にさせます。

強剛母趾の足指運動|さいたま中央フットケア整体院

足指のケアも強剛母趾の改善には有効です。

強剛母趾のテープ|さいたま中央フットケア整体院

強剛母趾のテーピングと前足部クッション法。

①強剛母趾の痛みを改善させるマッサージ法

強剛母趾周辺をマッサージしてほぐす。

強剛母趾マッサージ|さいたま中央フットケア整体院 強剛母趾で痛みがでる部位を、手の親指の腹を使って丁寧にマッサージして下さい。ほとんどの方が腫れて出っ張っているので、優しく入念に行いましょう。

注意してほしいことは、赤く熱を持ち動かしていないのにジンジン痛む場合は、炎症が強いのでアイシングしてください。

ワンポイント

強剛母趾のマッサージは、側面の突出している部位だけでなく、甲側や足底側からもマッサージでアプローチすると、より効果的です。

質問:マッサージはどのくらい行えばよいでしょうか?

解答

強剛母趾のマッサージは1箇所30回~50回が目安です。決して力ずくで行わないでください。皮膚を動かすように行うと無理なくマッサージが出来ます。

 

②強剛母趾の動きを改善させるストレッチ法

拇趾を上下に動かして動きを回復させる。

強剛母趾のストレッチ法|さいたま中央フットケア整体院 マッサージを入念に行った後は、動きを作るためにストレッチで母趾を動かします。基本的な動かし方は反らして曲げる動作ですが、最小は小さく動かして徐々に大きく動かしていきましょう。

注意事項は、曲がってる母趾を無理やり正しい位置に戻すような、強引なストレッチはやめましょう。

ワンポイント

最初は小さいく動かしますが、動くようになったら拇趾をつかんで回すようなストレッチも行いましょう。この時も最初は小さく回して、徐々に大きく回していきます。

質問:強剛母趾が固まったように曲がりません?

解答

母趾が動かない硬いという事ですね。二者に分かれるのですが、硬く動かないタイプと、逆に緩いぐらい柔らかい外反母趾です。前者は強剛母趾という状態であり、関節にがロック状態になっています。徐々に緩んでくるので安心っしてください。

 

足指の機能回復運動で再発予防

足指の機能回復でしっかり使って歩く。

強剛母趾の足指運動法|さいたま中央フットケア整体院 足指の機能を高める運動法です。良く動くように調整していくのですが、ポイントは出来るだけ強く足指を握り込むことです。そして、補助として横アーチを作るように手の指で、前足部(足指の付け根)を押すようにします。

詳しくは、 足指運動法をご覧くださいませ。

 

クッションを使い痛みを素早く回復させる

前足部(足指の付け根)にクッションを着けて痛みを防ぐ。

強剛母趾のクッション法 強剛母趾クッション法は、足指の付け根の部分にクッションを貼り、地面から起こる衝撃を緩和させる目的があります。もう一つは、この部分に薄い障害物があることで、足指が地面を押さえやすく動きます。

詳しくは、 強剛母趾の前足部クッション法をご覧くださいませ。

 

補足:カサハラ式テーピング法

腰の動きを入れながら股関節を動かす。

カサハラ式テーピング法 この方法は外反母趾の第一人者である笠原巌氏が推奨しているテーピング法です。外反母趾テープ法には色々ありますが、私の経験から一番効果が高いと思います。

テーピングの効果は、足裏のアーチを矯正して歩くことで、正しい歩行が促せることです。

 

関連記事

  1. 強剛拇趾をテーピングで【即日に痛みが改善】した症例をご紹介!
  2. 強剛拇趾をマッサージで【即日に痛みが改善】した症例をご紹介!
  3. 強剛拇趾をストレッチで【即日に痛みが改善】した症例をご紹介!
  4. 強剛拇趾は病院へ行くべきか?足の専門家が治し方を徹底的に解説
  5. 強剛母趾の症例|3年前からの足指の付け根が専門整体法

 

 

監修:冨澤敏夫(柔道整復師・整体師)

院長:冨澤敏夫の画像 「10秒かかと上げで足裏の痛みが消える!」(KADOKAW)、ペンギン歩きを治せは「しつこい足の痛みは消える!」(現代書林)のどの書籍があります。雑誌の取材などメディアで紹介されています。

日経ヘルス・健康364、わかさ、PHP出版などから取材を受けて、雑誌の1年間の連載も好評でした。

院長の書籍や雑誌掲載
台湾出版の10秒かかと上げで足裏の痛みは消える!|著者は冨澤敏夫

 

さいたま中央フットケア整体院の紹介

整体院の画像
3つの強み

 

診療時間
9:00〜18:00
18:00〜21:00

火曜・金曜は夜間診療21:00まで可能
祝日は休診、完全予約制

信頼される理由【全国から来院】【口コミ評価4.6】【25年の臨床経験】

院長と美智子先生 〒338-0013
埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-17-13
電話)048-789-7743
定休日:月・木・祝日
火・水・金・土・日:9:00~18:00
火・金は夜間営業18:00~21:00

 

当院のご案内

 

lineの友達追加

 

【道順】Googleマップで道順を調べる

icon 電話番号048-789-7743 icon 詳しい道順アクセスページ
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。


ページトップに戻る