HOME >shop >シックスパッドフットフィットシリーズの口コミ・評判|足のプロ整体師が使用した感想と検証
シックスパッドフットフィットシリーズの口コミ・評判|足のプロ整体師が使用した感想と検証|さいたま中央フットケア整体院
筆者:冨澤敏夫(柔道整復師) N2023/12/6

シックスパッドフットフィットシリーズの口コミ・評判

筋肉へ最適な電気刺激で痛みが無く、最大限に筋収縮作用が促せるので効果は高いトレーニング機器です。

シックスパッドのフットフィットは、低周波のEMS機器です。低周波とは、周波数が1〜1000Hzの電気刺激のことを言います。

ちなみに、中周波は周波数が1000〜10000Hzの電気刺激です。シックスパッドのフットフィットは、中周波ではありません。

シックスパッドのフットフィットの低周波EMS機器は、筋肉に直接電流を流して筋収縮を起こします。低周波のEMS機器は、筋力の増強や筋肉の再教育に効果的です。

座ったまま足を乗せるだけで、歩くときに使う足の筋肉を鍛えるEMS(筋電気刺激)トレーニング機器です。他の機器との違いは、以下のような点が挙げられます。

icon_check 一般的な低周波医療機器とは、アプローチの目的が違う。

icon_check 導電性ゴムを採用しているので、ジェルシートを貼る必要がなく足を乗せるだけでOKです。

icon_check リモコンで、腰に負担をかけずに本体操作が可能です。

icon_check 目的別プログラム:鍛える、整えるなど目的に合わせたプログラムを搭載しています。

icon_check インテリアになじむ美しく上品なデザインで、ヘルスケアにも美しさをプラスします。

効果的な差やコスパについては、個人の感想や体質によって異なる可能性がありますが、一般的には、シックスパッドのフットフィットは、足裏、前すね、ふくらはぎといった歩行で使う3つの筋肉にアプローチすることで、歩くときの姿勢やバランスを改善する効果が期待できます。

また、ジェルシート不要でリモコン操作ができるので、使いやすさや維持費の面でも優れていると言えるでしょう。

目次

  1. シックスパッドフットフィットとは
  2. 足のプロ整体師がシックスパッドフットフィットを足へ使ってみた感想
  3. 良かった点
  4. 1)パソコン作業、テレビを見ながら「ながらで使える気楽さ」
  5. 2)運動後、仕事後の疲れた足をほぐすのにもぴったり
  6. 3)冷え性や浮腫みにも効果があり、足がポカポカ
  7. 4)リモコン操作で手軽に使えて難しくない
  8. 気になった点
  9. 1)痩せるという効果は実感できなかった
  10. 2)継続しないと効果にむらが出る
  11. 3)靴下を脱がないとできないため、少し手間
  12. シックスパッド足の特徴とは
  13. 足のプロ整体師がシックスパッドを、おすすめポイント
  14. 1)EMSによる痛みや負担が少ないトレーニング
  15. 2)座って足を乗せるだけで気軽に簡単にトレーニングができる
  16. 3)目的によって変えられる2つのプログラム
  17. 4)リモコン操作で操作が簡単
  18. 5)軽くてコンパクトなので持ち運びが簡単、収納性が高い
  19. 6)電池のみでバッテリーが長続き
  20. 7)FootFitはジェルシート不要
  21. 8)運動が苦手な人にこそ使って欲しいトレーニング機器
  22. シックスパッドフィットフィットはこんな方に使ってほしい
  23. 高齢者の方は
  24. 女性の方
  25. 男性の方
  26. アスリート
  27. シックスパッドフットフィットのQ&A
  28. Q:足の痛みの改善には効果がありますか?
  29. Q:レベルは、どのような体感になった時が望ましいですか?
  30. Q:毎日使用しても大丈夫ですか?
  31. Q:体重制限はありますか?
  32. Q: 新品のアルカリ乾電池を使用して何回使用することができますか?
  33. Q:足裏が乾燥していますが通電しますか?
  34. Q:シックスパッドフットフィットは子供にも使用できますか?
  35. Q: レンタルが出来ると聞きましたが?
  36. Q:「効果なし・効果は嘘」の口コミは本当?
  37. Q:シックスパッドフットフィットは、安全に使える?
  38. Q:自宅に低周波治療器があるのですが、足裏につけても同じですか?
  39. 私が使用しているSIXPAD Foot Fit 2を使っての感想とシリーズの紹介
  40. 足の専門家の整体師がおすすめポイント
  41. 1)疲労物質の排出
  42. 2)血行促進
  43. 3)効果的で最適な筋収縮作用で筋肉の再教育
  44. SIXPAD Foot Fit シリーズの紹介
  45. 電気刺激の専門知識
  46. 目的
  47. 波形
  48. 通電の深さ
  49. 筋収縮の仕方の違い
  50. 運動神経と知覚神経の違いと波長の違い
  51. 知覚神経に作用する波長
  52. 運動神経に作用する波長

 

シックスパッドフットフィットとは

\シックスパッドフットフィットとは|さいたま中央フットケア整体院

シックスパッドフットフィットは、MTGが販売するEMS(筋電気刺激)による足の筋肉トレーニング器具です。

足裏、前すね、ふくらはぎの3つの筋肉を同時に刺激することで、歩行時に使う筋肉を効率的に鍛えることができます。

シックスパッドフットフィットの主な効果は、以下のとおりです。

  • 正しく歩くための足の機能向上
  • 歩行時の疲労の軽減
  • 足の筋力低下の抑制
  • 冷えむくみ解消|足の血行促進

シックスパッドフットフィットは、座ったままでトレーニングを行うことができるため、忙しい人や運動が苦手な人でも気軽に始めることができます。

また、EMSは、痛みや負担が少ないトレーニング方法であるため、怪我のリスクを抑えてトレーニングを行うことができます。

シックスパッドフットフィットは、以下の人におすすめです。

  • 正しく歩けずに足が痛い人
  • 歩くとすぐに疲れてしまう人
  • 足の筋肉の衰えが気になる人
  • むくみや冷えを解消したい人
  • 忙しい人で運動ができない苦手な人

 

足のプロ整体師がシックスパッドフットフィットを使ってみた感想

\シックスパッドフットフィットとは|さいたま中央フットケア整体院

膝から下の筋肉にすべて効くと思います。ふくらがぎ、すね、足裏の筋肉が動くのが解りました。

良かった点

簡単な操作で、気軽にトレーニングができることが良いですね。

パソコン作業、テレビを見ながら「ながらで使える気楽さ」

私はパソコン作業の時に、椅子に座ってシックスパッドフットフィットをトレーニング・プログラムで行っています。頭を使わないから長良で出来ます。

運動後、仕事後の疲れた足をほぐすのにもぴった

ウォーキングの後や仕事のときに起こる足の疲れが、シックスパッドフットフィットのウォーキング・プログラムでスッキリ解消します。

冷え性や浮腫みにも効果があり、足がポカポカ

私はパソコン作業をしていると、冬は足が冷えて浮腫んできますが、シックスパッドフットフィットを行うことで予防できています。

リモコン操作で手軽に使えて難しくない

デスクワークの作業中に、かがまなくてもレベルアップ操作が出来るので、リモコンはとても便利で気に入っています。

気になった点

痩せる効果には疑問があります。筋肥大は難しいかなと思いました。

痩せるという効果は実感できなかった

私は、シックスパッドフットフィットをやったからと言って、必ず痩せるとは考えていません。痩せる為にやっていないし、痩せるには食生活の改善が必要と考えているからです。

継続しないと効果にむらが出る

私は「継続は力なり」が心情にあり、やはり継続することが大切だと考えています。3日連続でやって1週間サボるよりも、毎日コツコツと行うことをお勧めします。

靴下を脱がないとできないため、少し手間

私が一つ、シックスパッドフットフィットで欠点があるとしたら、靴下を脱がないと出来ない事です。特に冬は、積極的に靴下を脱ぎたくないのが本音です。

ヒーター機能がないこと

特に冬は、足裏をパットに付けるときのヒンヤリ感は、やっているとポカポカ温かくなるのですが、毎回嫌だなと思います。

2023年10月20日にヒーター機能付きのモデルが発売されています。

 

シックスパッド フットフィットの特徴とは

ズバリ、座りながら足の筋肉に刺激が起こり、トレーニングに近い効果|さいたま中央フットケア整体院

シックスパッドフットフィットは、座ったままでトレーニングを行うことができます。そのため、忙しい人や、運動する時間がない人でも、手軽にトレーニングを行うことができます。

また、テレビを見ながら、本を読みながら、パソコンをしながらなど、自分の好きなことをしながらトレーニングを行うことができるのもメリットです。

シックスパッドフットフィットは、足のプロ整体師からもおすすめされている、足の筋肉を効率的に鍛えることができるトレーニング器具です。

ご自身の足の健康やパフォーマンス向上のために、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

足のプロ整体師がシックスパッドフットフィットを、おすすめポイント

私が使用して、「これがおすすめポイント」と思われることをお伝えします。

パソコン作業、テレビを見ながら「ながらで使える気楽さ」

私はパソコン作業の時に、椅子に座ってシックスパッドフットフィットをトレーニング・プログラムで行っています。頭を使わないから長良で出来ます。

EMSによる痛みや負担が少ないトレーニング

シックスパッドフットフィットは、EMS(筋電気刺激)によるトレーニング方法です。

EMSは、電気刺激によって筋肉を収縮させるトレーニング方法で、痛みや負担が少ないことが特徴です。

そのため、運動が苦手な人や、怪我をしやすい人でも、気軽にトレーニングを行うことができます。

座って足を乗せるだけで気軽に簡単にトレーニングができる

シックスパッドフットフィットは、座ったままでトレーニングを行うことができます。

そのため、家にいて座っていることが多い方や、デスクワークが忙しく運動する時間がない人でも、手軽にトレーニングを行うことができます。

私はパソコンを打ちながらトレーニングを行っています。

目的によって変えられる2つのプログラム

トレーニングモードは、23分のトレーニング・プログラムと、歩いているかのような体感が得られる、ウォーキングモードは、20分のウォーキング・プログラムを搭載。

その日の気分や目的に合わせて、プログラムが選べます。

リモコン操作で操作が簡単

リモコン式のため、手元で操作が可能。腰に負担をかけずに、座ったままで簡単に。レベル調節やプログラムの一時停止ができます。

軽くてコンパクトなので持ち運びが簡単、収納性が高い

軽くてコンパクトなので、使わない時に置く場所に困りません。高齢の方でも軽いので持ち運びも安全にできます。

電池のみでバッテリーが長続き

乾電池で動くので、コンセントなどの邪魔なコードがありません。コンセントがないところでも問題なく使えるので、乾電池は嬉しいです。

FootFitはジェルシート不要

通電性ゴムを採用し、裸足になり、足を乗せてそのまま使用できます。ウェットティッシュで拭いてご利用ください。

運動が苦手な人にこそ使って欲しいトレーニング機器

高齢者や運動嫌いで苦手な女性には、シックスパッドフットフィットを使用して足の機能低下を予防してほしいと思います。足の衰えは健康のバロメーターですからね。

 

シックスパッドフィットフィットはこんな方に使ってほしい

子供意外であれば、色々な年齢層の方で一般からアスリートの方まで、取り入れて欲しいトレーニングです。

シックスパッドフィットフィットはこんな方に使ってほしい|さいたま中央フットケア整体院

高齢者の方は

高齢者は、筋力低下や運動不足によって、歩行時のパフォーマンスが低下したり、疲労を感じやすくなったりします。

高齢者にとって、シックスパッドフィットフィットは、歩行時のパフォーマンス向上や疲労軽減、姿勢改善、むくみ解消などに効果が期待できるトレーニング器具と言えるでしょう。

ただし、高齢者がシックスパッドフィットフィットを使用する際には、以下の点に注意が必要です。
高齢者は、筋力が低下しているため、トレーニング強度を調整する必要がある。

心臓病や高血圧などの持病がある場合は、使用前に医師に相談する必要がある。

また、シックスパッドフィットフィットを使用する際は、以下の点に注意しましょう。

  • トレーニング中は、痛みや違和感を感じたら、すぐに使用を中止する。
  • 歩くとすぐに疲れてしまう人
  • トレーニング後、筋肉が張ったり、疲労を感じたりする場合は、十分に休養する。

シックスパッドフィットフィットは、高齢者の健康維持や生活の質の向上に役立つトレーニング器具です。ただし、上記の注意点を守って、安全に使用しましょう。

女性の方

女性にとってもメリットになるものばかりです。

特に、女性は男性に比べて筋力が弱い傾向があり、歩行時のパフォーマンスが低下したり、疲労を感じやすくなったりします。

シックスパッドフィットフィットは、座ったままでトレーニングを行うことができるため、忙しい女性でも手軽にトレーニングを行うことができます。

そのため、女性にとって、シックスパッドフィットフィットは、美容や健康の維持に役立つトレーニング器具と言えるでしょう。

具体的には、以下の効果が期待できます。

  • 足裏の筋肉を鍛えることで、歩行時のパフォーマンスが向上し、疲労が軽減される
  • 足裏の筋肉を鍛えることで、姿勢が改善され、むくみが解消される
  • EMSによるトレーニングで、筋肉が引き締まり、美脚効果が期待できる

ただし、シックスパッドフィットフィットを使用する際には、以下の点に注意が必要です。

  • 妊娠中や生理中は使用しない。
  • 心臓病や高血圧などの持病がある場合は、使用前に医師に相談する。

また、シックスパッドフィットフィットを使用する際は、以下の点に注意しましょう。

  • トレーニング中は、痛みや違和感を感じたら、すぐに使用を中止する。
  • トレーニング後、筋肉が張ったり、疲労を感じたりする場合は、十分に休養する。

上記の注意点を守って、安全に使用しましょう。

男性の方

男性にとってもメリットになるものばかりです。

特に、男性は女性に比べて筋力が強い傾向がありますが、足の筋肉は鍛えることが難しい部位です。

シックスパッドフィットフィットを使うことで、足裏、前すね、ふくらはぎの3つの筋肉を効率的に鍛えることができます。

男性にとって、シックスパッドフィットフィットは、健康の維持やパフォーマンス向上に役立つトレーニング器具と言えるでしょう。

  • 足裏の筋肉を鍛えることで、歩行時のパフォーマンスが向上し、疲労が軽減される
  • 足裏の筋肉を鍛えることで、姿勢が改善され、むくみが解消される
  • EMSによるトレーニングで、筋肉が引き締まり、美脚効果が期待できる

ただし、シックスパッドフィットフィットを使用する際には、以下の点に注意が必要です。

  • 心臓病や高血圧などの持病がある場合は、使用前に医師に相談する。
  • トレーニング中は、痛みや違和感を感じたら、すぐに使用を中止する。
  • トレーニング後、筋肉が張ったり、疲労を感じたりする場合は、十分に休養する。

上記の注意点を守って、安全に使用しましょう。

アスリート

アスリートや運動選手にとってもメリットになるものばかりです。

特に、アスリートや運動選手は、日々のトレーニングや試合で筋肉を酷使しています。
そのため、筋肉の疲労やダメージを回復し、パフォーマンスを維持するために、足の筋肉を鍛えることが重要です。

アスリートや運動選手にとって、シックスパッドフィットフィットは、パフォーマンス向上やケガの予防に役立つトレーニング器具と言えるでしょう。

具体的には、以下の効果が期待できます。

  • 足裏の筋肉を鍛えることで、歩行時のパフォーマンスが向上し、疲労が軽減される
  • 足裏の筋肉を鍛えることで、姿勢が改善され、むくみが解消される
  • EMSによるトレーニングで、筋肉が引き締まり、パフォーマンス向上につながる

ただし、シックスパッドフィットフィットを使用する際には、以下の点に注意が必要です。

  • 心臓病や高血圧などの持病がある場合は、使用前に医師に相談する。
  • トレーニング強度を調整し、無理をしない。
  • トレーニング中は、痛みや違和感を感じたら、すぐに使用を中止する。
  • トレーニング後、筋肉が張ったり、疲労を感じたりする場合は、十分に休養する。

上記の注意点を守って、安全に使用しましょう。

シックスパッドフィットフィットは、アスリートや運動選手のパフォーマンス向上やケガの予防に役立つ効果的なトレーニング器具です。

 

シックスパッドフットフィットのQ&A

シックスパッドフットフィットのQ&Aには、以下のようなものがあります。

Q:足の痛みの改善には効果がありますか?

足の痛みの予防には効果的ですが、痛みを取ることは目的にはありません。疲労性の痛みなどは改善される場合がありますが、炎症性(怪我)の場合は、使用を中止したほうが良いです。

Q:レベルは、どのような体感になった時が望ましいですか?

ふくらはぎの筋肉がぐっと収縮を感じている時が望ましい状態です。また、不快感や痛みを感じないほどのレベル設定にしてください。
ふくらはぎの筋肉が動かず、足首等への体感が強い場合については、慣れてきたら、ふくらはぎが反応するレベルまであげるようにしてください。

Q:毎日使用しても大丈夫ですか?

毎日ご使用できます。ただし、1日1回までとしてください。繰り返しの使用は筋肉疲労を起こすおそれがあるため、お控えください。
また、身体や肌に異常を感じた場合は、ただちに使用を中止し、医師に相談してください。

Q:体重制限はありますか?

立って乗らない限りは、座って使用するので体重制限はありません。

Q:新品のアルカリ乾電池を使用して何回使用することができますか?

乾電池の種類や使用環境により異なる可能性があります。室温23℃、トレーニングプログラムをレベル25で約80回、ウォーキングプログラムをレベル20で約100回使用できます(※ご使用するレベルが高いほど、ご使用できる回数は少なくなります)。

Q:足裏が乾燥していますが通電しますか?

シックスパッドフットフィットは、18歳以上の方を対象としたトレーニング器具です。そのため、子供には使用できません。

シックスパッドフットフィットは、EMS(筋電気刺激)によるトレーニング器具です。EMSは、電気刺激によって筋肉を収縮させるトレーニング方法で、痛みや負担が少ないことが特徴です。

しかし、子供の筋肉は成人の筋肉と比べて、発達が不完全です。そのため、EMSによる刺激が強すぎると、筋肉に負担がかかり、けがの原因になる可能性があります。

また、子供の体は成人の体と比べて、発汗量が多いです。そのため、EMSによる発熱が体温上昇につながり、熱中症の原因になる可能性があります。

そのため、子供にシックスパッドフットフィットを使用することは、安全上の問題からおすすめできません。

Q:「効果なし・効果は嘘」の口コミは本当?

シックスパッドフットフィットに対して、「効果なし・効果は嘘」という口コミは、実際に存在します。

このような口コミには、以下のようなものがあります。

  • 「使用しても、足が引き締まらなかった。」
  • 「むくみが解消されなかった。」
  • 「歩行時のパフォーマンスが向上しなかった。」

このような口コミは、以下の理由によって発生すると考えられます。

  • 使い方が間違っている。
  • 使用頻度が少ない。
  • トレーニング強度が弱い。
  • 個人差がある。

シックスパッドフットフィットは、EMS(筋電気刺激)によるトレーニング方法です。EMSは、電気刺激によって筋肉を収縮させるトレーニング方法で、痛みや負担が少ないことが特徴です。

しかし、EMSは、筋肉を鍛えるためには、適切な使用方法や頻度、トレーニング強度が重要です。
使用方法が間違っていたり、使用頻度が少なかったり、トレーニング強度が弱かったりすると、効果を実感しにくくなります。

また、EMSは、個人差があります。筋肉量や筋力、体質などによって、効果の現れ方は異なります。 シックスパッドフットフィットの効果を実感するためには、以下の点に注意しましょう。

  • 取扱説明書をよく読んで、使用方法を正しく理解する。
  • 1日1回程度、週3〜4回程度から始めましょう。
  • トレーニング強度と頻度を徐々に上げていく。
  • 効果を実感できない場合は、医師やトレーナーに相談する。

シックスパッドフットフィットは、正しい使用方法で継続的に使用することで、効果を実感できるトレーニング器具です。

Q:シックスパッドフットフィットは、安全に使える?

シックスパッドフットフィットは、以下の点に注意して使用することで、安全に使用できます。

  • 使用前に取扱説明書をよく読んで、内容を理解した上で使用します。
  • ペースメーカーなどの体内植込み型医用電気機器を使用している場合は、使用前に医師に相談します。
  • 心臓病や高血圧などの持病がある場合は、使用前に医師に相談します。
  • トレーニング中は、痛みや違和感を感じたら、すぐに使用を中止します。
  • トレーニング後、筋肉が張ったり、疲労を感じたりする場合は、十分に休養します。

また、以下の方は、シックスパッドフットフィットの使用を控えましょう。

  • 妊娠中や生理中の方
  • 皮膚に傷や炎症がある方
  • アルコールや薬物の影響下にある方

シックスパッドフットフィットは、安全に使用することで、効果的に足の筋肉を鍛えることができます。

Q:自宅に低周波治療器があるのですが、足裏につけても同じですか?

低周波を足裏に当てることで同じ効果を得られるかどうかは、科学的な根拠はありませんが、一般的に低周波は筋肉の収縮を促すことで血行を良くする効果があるとされています。

低周波機器には、大きく分けて知覚神経に作用させる波長と、運動神経に作用させる波長があり、刺激の目的や方法によって異なるとされています。

  • 低周波の医療機器はTENS(経皮的電気刺激)で、痛みを伝える知覚神経に電流を流して痛みを遮断する目的で使用され、保険診療にも適用されますが、使用目的は治療に限られます。
  • 低周波のEMS(筋電気刺激)機器は、筋力の増強を目的に運動神経に電流を流して筋肉を動かす目的で使用されます。医療機器ではないので、自費診療になりますが、使用目的は筋トレやダイエットなど幅広くなります。最近は整骨院などが筋肉の再教育として、自費診療で回数券性制などで取り入れています。

しかし、一般的な低周波は筋肉の深部には届きにくいため、表面的な筋肉しか刺激できない可能性があります。
シックスパッドのフットフィットは、EMS(筋電気刺激)を用いて、足の筋肉に直接アプローチすることで、歩行で使う筋肉のトレーニングにつながると考えられます。
したがって、低周波の医療機器はTENS(経皮的電気刺激)と低周波のEMS(筋電気刺激)では、刺激の仕方や効果に違いがあると言えるでしょう。

結果的に安く量販店などで売られている背周波治療器を足裏に当てても筋肉の最強教育には鳴りにくいとされています。

なぜ、低周波の医療機器はTENS(経皮的電気刺激)でも筋肉は動くのかというと、低周波の医療機器のTENS(経皮的電気刺激)は、電流の刺激によって知覚神経に働きかけることで、運動神経にも反応して筋収縮が起こります。
しかし、低周波治療器の筋収縮は副次的な筋肉の動きであり、筋力の増強にはつながりにくいとされています。

低周波の医療機器はTENS(経皮的電気刺激)で、レベルを挙げると、筋収縮作用は強く起るが痛くて耐えられません。また、傷つけることは絶対にやってはいけません。

低周波のEMS(筋電気刺激)機器では、筋増強作用に必要な筋収縮作用の量が痛くなく効果的に行えます。

以上が、シックスパッドのフットフィットが筋肉への刺激には最適であるという情報です。ご参考になれば幸いです。

もう少し詳しくは、下記に記載しましたので、専門用語が多いですが、参考にしてください。

詳しくは、「シックスパット フットフィットの筋増強のメカニズム」を参考に!

 

私が使用しているSIXPAD Foot Fit 2を使った感想とシリーズの紹介

私が使用しているSIXPAD Foot Fit 2を使った感想|さいたま中央フットケア整体院

私は、シックスパッドフットフィットをパソコンの作業中に使用しています。

特に冬は、動かないと足が冷えたり浮腫んだりするのですが、シックスパッドフットフィットを使用していると、足がポカポカしてきて温かく浮腫まなくなりました。

私がお勧めしたいと思う方は、動かずない方に使用してほしいと考えています。

シックスパッドフットフィットを使用した後は、足指も動きやすくなり歩く際に足指で踏ん張る感覚が強く感じます。

私は歩くと疲れることは少ないのですが、足裏がしっかりと使えるようになると、正しい歩き方ができて疲れにくく、疲労も起こしにくいと考えています。

足の専門家の整体師がおすすめポイント

シックスパッドフットフィットで、疲労物質の排出と血行促進が促進|さいたま中央フットケア整体院

シックスパッドフットフィットで、筋肉を自動的に伸縮させて動かすことで、疲労物質の排出と血行促進が促進されます。

疲労物質の排出

筋肉を動かすと、筋肉内で乳酸やアンモニアなどの疲労物質が発生します。これらの疲労物質は、血液によって運ばれて、腎臓や肝臓で排泄されます。

筋肉を伸ばすストレッチを行うと、筋肉の血行が良くなり、疲労物質が血液中に流れ込みやすくなります。
また、筋肉を収縮させる運動を行うと、筋肉内の血流が促進され、疲労物質が筋肉から血液中に押し出されます。

血行促進|代謝促進効果

筋肉を動かすと、筋肉の収縮によって血管が圧迫され、血流が促進されます。また、筋肉を伸ばすストレッチを行うと、筋肉の血管が拡張され、血流が促進されます。

血行が促進されると、筋肉や内臓などに栄養や酸素が行き渡りやすくなります。また、老廃物や疲労物質が排泄されやすくなります。

具体的には、筋肉を伸ばすストレッチを行うと、筋肉の弾力性が高まり、筋肉の血流が促進されます。
また、筋肉を収縮させる運動を行うと、筋肉の毛細血管が増え、血流が促進されます。

筋肉を伸縮させて動かすことで、疲労物質の排出と血行促進が促進され、筋肉の疲労回復や健康維持に役立ちます。

効果的で最適な筋収縮作用で筋肉の再教育

筋肉トレーニング・プログラムでは、痛みの無く効果的な筋収縮運動が可能です。

最初はレベルを低くして行い、慣れてきたら強くしていきますが、低周波の医療機器はTENS(経皮的電気刺激)と違い、出力をあげても痛みが無く最大限の筋収縮運動で筋増強作用が期待できます。

 

SIXPAD Foot Fit シリーズの紹介

SIXPAD Foot Fit シリーズは、MTGが販売するEMS(筋電気刺激)トレーニング器具です。足裏、前すね、ふくらはぎの3つの筋肉を同時に刺激することで、歩行に必要な筋肉を鍛えることができます。

SIXPAD Foot Fit シリーズには、以下の3つの製品があります。

SIXPAD Foot Fit 2

  • 足裏、前すね、ふくらはぎの3つの筋肉を同時に刺激するEMSトレーニング器具です。
  • トレーニング強度は15段階に調整できます。

SIXPAD Foot Fit Plus 2

  • SIXPAD Foot Fit 2に、太ももを刺激するEMS機能を追加したモデルです。
  • トレーニング強度は15段階に調整できます。

SIXPAD Foot Fit Lite

  • SIXPAD Foot Fit 2の機能の一部を簡略化したモデルです。
  • トレーニング強度は10段階に調整できます。

 

SIXPAD Foot Fit シリーズの購入はこちら

2023年12月現在、SIXPAD FootFitシリーズの最新モデル

SIXPAD Foot Fit 3

>楽天で購入はこちら
>Amazonで購入はこちら

SIXPAD Foot Fit 3 Heat

>楽天で購入はこちら

SIXPAD Foot Fit 3は、足裏、前すね、ふくらはぎの3つの筋肉を同時に刺激するEMSトレーニング器具です。トレーニング強度は15段階に調整できます。
また、アプリでトレーニングプログラムを選択できるほか、専用アプリと連携したヒーター機能も搭載しています。

SIXPAD Foot Fit 3 Heatは、SIXPAD Foot Fit 3に、ヒーター機能を追加したモデルです。ヒーター機能により、足元をじんわり温めながらトレーニングを行うことができます。

両モデルとも、2023年10月20日に発売されました。

なお、SIXPAD Foot Fit 3 Heatは、2023年10月20日から発売されています。そのため、まだ発売されていない販売店もある場合があります。

SIXPAD Foot Fit 3 Heat|さいたま中央フットケア整体院

 

電気刺激の専門知識

電気刺激の専門知識|さいたま中央フットケア整体院

以下は、専門的なお話のため、読みたい方は参考にして下さい。

低周波EMS(筋電気刺激)とTENS(経皮的電気刺激)は、電気刺激を筋肉に作用する点では共通していますが、その目的や仕組みには違いがあります。

目的

低周波のEMS(筋電気刺激)は筋力の増強を目的に、低周波の医療機器のTENS(経皮的電気刺激)は疼痛緩和や筋肉疲労の回復を目的に用いられます。

波形

EMSは低周波だけでなく中周波、高周波のいずれかの波形を用いて、筋肉(運動神経)に直接電流を流します。
低周波の医療機器のTENS(経皮的電気刺激)は低周波の波形を用いて、痛みの信号を伝える神経(知覚神経)に電流を流し、痛みを遮断します。

詳しくは、「運動神経と知覚神経の違い」を参考にしてください。

通電の深さ

EMS(筋電気刺激)は波形によって通電の深さが異なりますが、高周波の場合は皮下15cmまで到達します。低周波の医療機器のTENS(経皮的電気刺激)は通電の深さが皮下数mmしか入りません。

筋収縮の仕方の違い

低周波のEMS(筋電気刺激)は電流の刺激によって筋収縮を起こしますが、低周波の医療機器のTENS(経皮的電気刺激)は、電流の刺激によって知覚神経に働きかけることで、運動神経にも反応して筋収縮が起こります。
しかし、低周波治療器の筋収縮は副次的な現象であり、筋力の増強にはつながりにくいとされています。

以上が、EMS(筋電気刺激)と低周波の医療機器のTENS(経皮的電気刺激)の違いに関する情報です。ご参考になれば幸いです。

ここで色々な意見も参考にしてみます。

低周波は深部に電気が流れないというのは、一概には言えません。

低周波のEMS機器は、電極の配置や電流の強さによって、深部に電気が流れる可能性があります。
しかし、低周波のEMS機器は、筋肉の表面に近い部分に電流が集中しやすいため、深部の筋肉には届きにくいという意見もあります。

そのため、深部の筋肉を鍛えるには、高周波や中周波のEMS機器でないとダメだとか良く聞きますが、たしかに、高周波のEMS機器は電流の分布が均等になりやすく、皮下15cmまで到達することができます 。

ただ、中周波や高周波で一般用には高額になり手が出ません。

したがって、低周波のEMS(筋電気刺激)で十分に筋肉へのアプローチが可能なように開発されています。 以上が、低周波と高周波のEMS機器の違いに関する情報です。ご参考になれば幸いです。

 

運動神経と知覚神経の違いと波長の違い

運動神経と知覚神経の違いと波長の違い|さいたま中央フットケア整体院

運動神経と知覚神経は、神経の種類として違います。運動神経は、中枢神経からの指令を末梢組織に伝える神経で、筋肉を動かすために必要です。

知覚神経は、体の内外の情報を中枢神経に伝える神経で、視覚や聴覚などの感覚を感じるために必要です。

運動神経は遠心性神経とも呼ばれ、知覚神経は求心性神経とも呼ばれます。運動神経と知覚神経は、体性神経という神経の分類に含まれます。

低周波で知覚神経に作用する波長と、運動神経に作用させる波長は、刺激の目的や方法によって異なります。一般的には、以下のような違いがあります。

知覚神経に作用する波長

知覚神経に作用する波長は、痛みを伝える神経を刺激して痛みを遮断する目的で使用されます。
この場合、周波数は50〜100Hz程度の高い周波数で、パルス幅は50〜100μs程度の短いパルス幅で、感覚レベルの電流強度で刺激します。この方法はTENS(経皮的電気刺激)と呼ばれます。

運動神経に作用する波長

運動神経に作用する波長は、筋力の増強や筋肉の再教育を目的に筋肉を収縮させる目的で使用されます。
この場合、周波数は25〜100Hz程度の中〜高い周波数で、パルス幅は150〜300μs程度の長いパルス幅で、運動レベルの電流強度で刺激します。この方法はNMES(神経筋電気刺激)やFES(機能的電気刺激)と呼ばれます。

以上が、低周波で知覚神経に作用させる波長と、運動神経に作用させる波長の違いに関する情報です。ご参考になれば幸いです。

 

 

関連記事

 

 

監修:冨澤敏夫(柔道整復師・整体師)

院長:冨澤敏夫の画像 「10秒かかと上げで足裏の痛みが消える!」(KADOKAW)、ペンギン歩きを治せは「しつこい足の痛みは消える!」(現代書林)のどの書籍があります。雑誌の取材などメディアで紹介されています。

日経ヘルス・健康364、わかさ、PHP出版などから取材を受けて、雑誌の1年間の連載も好評でした。

詳しくは、ごあいさつページを御覧ください。

院長の書籍や雑誌掲載
台湾出版の10秒かかと上げで足裏の痛みは消える!|著者は冨澤敏夫

 

さいたま中央フットケア整体院の紹介

整体院の画像
3つの強み

 

診療時間
9:00〜18:00
18:00〜21:00

火曜・金曜は夜間診療21:00まで可能
祝日は休診、完全予約制

信頼される理由【全国から来院】【口コミ評価4.6】【25年の臨床経験】

院長と美智子先生 〒338-0013
埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-17-13
電話)048-789-7743
定休日:月・木・祝日
火・水・金・土・日:9:00~18:00
火・金は夜間営業18:00~21:00

 

当院のご案内

 

【道順】Googleマップで道順を調べる

icon 電話番号048-789-7743 icon 詳しい道順アクセスページ
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。


ページトップに戻る