HOME >ブログ >モートン病をテーピングで【即日に痛みが改善】した症例をご紹介
モートン病をテーピングで【即日に痛みが改善】した症例をご紹介|さいたま中央フットケア整体院

筆者:冨澤敏夫(柔道整復師)N2023/7/22 R32023/8/21

モートン病をテーピングで【即日に痛みが改善】した症例

モートン病のテーピングは効果があるのか不安な方が多いと思います。病院や整骨院でモートン病のテーピングをしても、効果が無かったと残念に思う方も多いと思います。

モートン病で悩む方へ、是非試してほしいテーピング法があります。

このテーピング法は、とても簡単で効果が高いだけでなく、しばらくテーピングを施していると痛みが消えていく効果も期待できます。

この記事では、動画と図解で「モートン病のテーピング法」を分かりやすく説明して、すぐに実践できるように構成しました。

こんな方へおすすめ!

icon_check モートン病をテーピングで治したい。

icon_check 教わったモートン病のテーピングは効果がない。

icon_check 動画でも観たけど「これで良い」のか心配。

 

目次

  1. モートン病のテーピングで効果があった症例!
  2. モートン病でテーピングをしてもらったら、その場で痛みが!
  3. aさいたま中央フットケア整体院の冨澤院長のコメント
  4. モートン病のテーピング法をご紹介
  5. モートン病のマッサージからスタート
  6. モートン病のテーピングの巻き方
  7. まとめ

 

モートン病のテーピングで効果があった症例!

モートン病でテーピングをしてもらったら、その場で痛みが!

足先に痛みがあり病院へ行ったらモートン病と言われました。特に処置は無く痛み止めと湿布をもらいましたが、3か月経過しても痛みが引かずに困っていました。

痛みがどんどん強くなり、どうしようとスマホで調べて予約しました。最初は治るか疑問でしたが、帰りには足を普通について痛みがなく、自宅でできるテーピング法も丁寧に教えていただき、ここが探せて良かったと思いました。

さいたま中央フットケア整体院の冨澤院長のコメント

モートン病の症状は、足を着くと痛く患部が腫れている様子でした。炎症期は過ぎているので、冷やすよりも血行促進で慢性疼痛の整体が有効なタイプです・

モートン病に適したマッサージと運動法で整体した後は、足を着いても痛みが緩和して喜んでもらえました。

最後に、モートン病のセルフケア法であるテーピングのやっり方を指導して、1回目は終了しました。

3回のモートン病の整体とセルフケア指導の結果、痛みは来院前は10レベルでしたが、現在(3週間後)は2レベルに軽減されました。痛みが0レベルにならないのは、一度痛めた部位は「痛みに敏感」になっているので、違和感が残ります。これも3か月もすると、モートン病になったことも忘れるぐらい気にならなくなります。

 

モートン病のテーピング法|図解で解説

モートン病のテーピング法は浮指や開帳足などにアプローチして、足指の付け根の足裏側にクッションを貼って、地面からの衝撃を緩和させます。

モートン病のマッサージからスタート

モートン病が慢性化している場合はマッサージを先に行います。逆に急性の痛み(炎症)がある場合はアイシングを先に行います。

詳しくは、「モートン病のマッサージのセルフケアで自分で治す方法」を参考にしてください。

詳しくは、「準備中|アイシング法の手順」を参考にしてください。

 

モートン病のテーピングの巻き方

クッションとテーピングをカットしてください。

クッションの切り方 クッションを自分のつま先(足裏側)の大きさにカットしてください。角は丸くした方が張り心地が良いです。

テーピングはクッションよりも長くカットします。カットの仕方は、足の甲まで巻く場合と、足裏のみ貼れるぐらいの長さならどちらでもよいです。

クッションをテーピングにつけてから足裏に貼り付けます。

写真の位置にテーピングに貼り付けたクッションを貼ります。貼る位置は、痛みのある部分にクッションが当たるようにします。

テーピングが親指や小指にかからないように注意してください。人により多少位置がズレますが、実際に貼ってみて良い位置を覚えておいて、毎日同じ場所に貼り付けましょう。

モートン病のテーピングとクッションの貼り方①|さいたま中央フットケア整体院

クッションの貼り方①

モートン病のテーピングとクッションの貼り方②|さいたま中央フットケア整体院

クッションの貼り方②

 

市販のクッションでオリジナルの緩衝材を作成

マテック プレーンゴム 300×300 使用するクッション素材は、なんでもよいのではなく、この素材を使用してください。私が色々試して一番効果がある素材をおすすめしています。

マテック プレーンゴム 300×300

価格:387円
(2023/7/6 12:55時点)

C&G(シーアンドジ―) キネシオロジーテープ (キネシオテープ) 50mm×5m

C&G(シーアンドジ―) キネシオロジーテープ (キネシオテープ) 50mm×5m×1巻 使用するクッション素材は、なんでもよいのではなく、この素材を使用してください。私が色々試して一番効果がある素材をおすすめしています。


>Amazonで購入
>楽天で購入

 

モートン病のテーピング法|動画で解説

 

まとめ

モートン病は放置が一番良くない事です。早期ケアが早期改善につながりストレスのない日常生活が送れます。

当整体院では、平均3回以内に改善へ導く整体法と、モートン病に良いセルフケア法を御指導しています。

自宅で予防改善できる知識と方法を伝授いたします。悩んでいないで、足の痛み不調に強い「さいたま中央フットケア整体院」にお任せください。

 

モートン病の整体のご案内

 

関連記事

最新の記事など更新しました。

  1. モートン病のマッサージのセルフケアで自分で治す方法
  2. モートン病が治った!|さいたま市浦和区の女性の症例
  3. モートン病について知りたい事をQ&Aでお答えします。
  4. モートン病のセルフチェックの方法

他の記事を見たい方は「モートン病のブログ記事一覧」を参考に!

 

 

監修:冨澤敏夫(柔道整復師・整体師)

院長:冨澤敏夫の画像 「10秒かかと上げで足裏の痛みが消える!」(KADOKAW)、ペンギン歩きを治せは「しつこい足の痛みは消える!」(現代書林)のどの書籍があります。雑誌の取材などメディアで紹介されています。

日経ヘルス・健康364、わかさ、PHP出版などから取材を受けて、雑誌の1年間の連載も好評でした。

詳しくは、ごあいさつページを御覧ください。

院長の書籍や雑誌掲載

 

さいたま中央フットケア整体院の紹介

整体院の画像
3つの強み

 

診療時間
9:00〜18:00
18:00〜21:00

火曜・金曜は夜間診療21:00まで可能
祝日は休診、完全予約制

信頼される理由【全国から来院】【口コミ評価4.6】【25年の臨床経験】

院長と美智子先生 〒338-0013
埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-17-13
電話)048-789-7743
定休日:月・木・祝日
火・水・金・土・日:9:00~18:00
火・金は夜間営業18:00~21:00

 

当院のご案内

 

【道順】Googleマップで道順を調べる

icon 電話番号048-789-7743 icon 詳しい道順アクセスページ
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。


ページトップに戻る