HOME >腰痛の整体コース >腰痛改善プログラム|腰痛撲滅活動 整体技術で痛みを改善する方法
監修:冨澤敏夫(柔道整復師)新規投稿2024/6/21

腰痛改善プログラム|腰痛撲滅活動 整体技術で痛みを改善

腰痛撲滅活動の公式LINE 腰痛撲滅活動の公式LINE
今回、腰痛で悩む方のコミュニティをLINEで作りました。最新情報や症例の報告、グループでの情報交換を行う場です。

下記から「友だち追加」をして頂ければ、最新の情報をゲットできます。↓
友だち追加

1.腰痛撲滅活動 はじめに

腰痛は、現代社会において多くの人々を悩ませる共通の問題です。日本全国では、実に2800万人以上が腰痛に苦しんでおり、その数は年々増加しています。さらに、腰痛予備軍も多く、年齢や性別を問わず誰もが影響を受ける可能性があります。実際に、腰痛は子供たちの間でも増えてきており、学校や日常生活に支障をきたすことが問題となっています。

年齢層別で見ると、中高年に多いと思われがちですが、実際には若年層や高齢者を含む幅広い年齢層で発症しています。また、男女比では女性の方がやや多い傾向にあります。

職業別での腰痛の発症状況も注目すべき点です。重い荷物を扱う肉体労働者や長時間座りっぱなしのオフィスワーカー、そして立ち仕事の多い医療従事者や販売員など、さまざまな職業で腰痛のリスクが高まります。

原因別の割合を見ても、整形外科学会の報告によれば、腰痛の85%が原因不明とされています。これは、医学的な検査や治療を行っても特定の原因がわからないことが多いことを示しています。そのため、日常生活の中でのセルフケアや適切な対策が重要となります。

 

私の願い

腰痛を世界から撲滅したい!そんな熱い願いから、「腰痛撲滅活動」を開始します。私たちの活動は、整体の技術と理論を駆使して腰痛を根本から改善することを目的としています。

腰痛に悩む方々が、自分自身で痛みを軽減し、再発を防ぐためのセルフケアを指導します。また、急な痛みに対する応急処置の方法も啓蒙し、日常生活の中での腰痛予防にも力を入れています。

あなたの生活の質を向上させ、腰痛のない快適な日々を取り戻すために、私たちの活動にぜひご参加ください。一緒に腰痛のない明るい未来を築いていきましょう!

監修:腰痛改善研究所 所長 冨澤敏夫(柔道整復師・整体師)

院長:冨澤敏夫の画像 腰から下肢(足)の整体の専門家として25年以上の経験があります。人間の土台である「足裏」を中心に、第二の土台「骨盤+股関節」を研究し整体してきました。

地球に生きる上で、重力と調和をテーマに身体のバランスを調整する「整体施術+セルフケア法」の啓蒙を行っています。セルフケアの内容には、整体ストレッチ法と整体筋力トレーニング法、また最近では整体メンタル法を研究しています。

 

2.腰痛撲滅活動の目的

私たちの「腰痛撲滅活動」は、整体の技術と理論を基に腰痛を改善することを目的としています。セルフケアの指導や急な痛みに対する応急処置の啓蒙を通じて、腰痛に悩む方々が自分自身で痛みを軽減し、再発を防ぐためのサポートを提供します。

2-1.セルフケア指導

腰痛を予防・改善するためには、日常生活の中でのセルフケアが欠かせません。私たちは、腰痛に効果的なストレッチやエクササイズ、正しい姿勢の維持方法などをわかりやすく指導します。これにより、腰痛の再発を防ぎ、健康的な生活をサポートします。

2-2.急な痛みへの応急処置

急に腰痛が発症した場合の応急処置も重要です。冷やすべきか、温めるべきか、どのような姿勢が楽なのかなど、具体的な対処法をお教えします。これにより、急な痛みにも慌てず対応できるようになります。

2-3.参加の呼びかけ

腰痛のない快適な日々を取り戻すために、ぜひ私たちの活動にご参加ください。一緒に腰痛を撲滅し、明るい未来を築いていきましょう!

腰痛撲滅活動の公式LINE 腰痛撲滅活動の公式LINE
今回、腰痛で悩む方のコミュニティをLINEで作りました。最新情報や症例の報告、グループでの情報交換を行う場です。

下記から「友だち追加」をして頂ければ、最新の情報をゲットできます。↓
友だち追加

 

3..腰痛改善ストレッチ法

横向きで寝て行うタイプ

  • 「腰椎ポイント矯正法」
    • ・腰椎ポイント指圧法
    • ・腰椎ポイント調整法
  • 「腰部筋のマッサージ法」
  • 「体の歪み矯正ストレッチ法」

仰向けで寝て行うタイプ

  • 「股関節調整法」
  • 「膝倒し骨盤調整法」
  • 「ハムストリングス伸張法」
  • 「赤ちゃん運動」

うつ伏せで行うタイプ

  • 「上体反らし」

四つん這いで行うタイプ

  • 「肩入れストレッチ法」
  • 「四つん這いで肩甲骨・骨盤運動法」

座位で行うタイプ

  • 「膝開き」
  • 「片足開脚」
  • 「両脚開脚」
  • 「前屈」

立位で行うタイプ

  • 「片足伸脚法」足首曲げ伸ばし
  • 「股割り」正面、肩入れ
  • 「手足脱力法」
  • 「骨盤スワイショウ」

 

4.腰痛予防の筋トレ法

  • ゴミ拾い(肩幅、片足)
  • 荷物を持ち上げる
  • 腰痛改善のスクワット
  • 片足バランストレーニング

 

5.日常生活動作で腰痛改善

  • 前かがみの動作(顔を洗う等)
  • ゴミを拾う動作
  • 荷物を持ち挙げ、降ろす動作
  • 椅子に座る姿勢、動作(腰を下ろす、腰持ち上げる)
  • 腰痛予防の歩き方

 

6.その他

  • 靴(シューズ)の選び方、履き方
  • 寝具の選び方、寝方
  • 椅子の選び方、座り方

 

 

8.番外編

ぎっくり腰の応急処置法 その1

  • 安静姿勢の確保
  • アイシング

ぎっくり腰の応急処置法 その2

  • 腰部さらし巻き法(軽症度)
  • 腰部さらし巻き法(中症度)
  • 腰部さらし巻き法(重症度)

ぎっくり腰の応急処置法 その3

  • 症状が軽減するまでの日常動作の注意事項
  • 症状が軽減してからの積極的な再発予防について

 

関連記事

  1. 腰が痛いです。腰痛でもどのタイプになるかを分かりやすく解説
  2. 腰痛がストレッチで悪化?腰の痛みの症状とストレッチのやり方が重要
  3. 腰痛を筋トレで改善させる!繰り返す腰の痛みを予防法とは
  4. 腰痛はおしりのマッサージが有効の理由は「お尻のコリ」が取れるから

他の記事を見たい方は「腰痛・腰の痛みの整体のブログ記事一覧」を参考に!

 

腰痛整体コースのご案内

腰痛整体コースはこちら

 

監修:冨澤敏夫(柔道整復師・整体師)

院長:冨澤敏夫の画像 「10秒かかと上げで足裏の痛みが消える!」(KADOKAW)、ペンギン歩きを治せは「しつこい足の痛みは消える!」(現代書林)のどの書籍があります。雑誌の取材などメディアで紹介されています。

日経ヘルス・健康364、わかさ、PHP出版などから取材を受けて、雑誌の1年間の連載も好評でした。

院長の書籍や雑誌掲載

 

さいたま中央フットケア整体院の紹介

整体院の画像

 

診療時間
9:00〜18:00
18:00〜21:00

火曜・金曜は夜間診療21:00まで可能
祝日は休診、完全予約制

信頼される理由【全国から来院】【口コミ評価4.6】【25年の臨床経験】

院長と美智子先生 〒338-0013
埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-17-13
電話)048-789-7743
定休日:月・木・祝日
火・水・金・土・日:9:00~18:00
火・金は夜間営業18:00~21:00

 

lineの友達追加

 

3つの強み

 

【道順】Googleマップで道順を調べる

icon 電話番号048-789-7743 icon 詳しい道順アクセスページ
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。


ページトップに戻る