監修:腰痛改善研究所 所長 冨澤敏夫(柔道整復師)新規投稿2024/6/23

はじめに その1|腰痛改善研究所

 

監修:腰痛改善研究所 所長 冨澤敏夫(柔道整復師・整体師)

院長:冨澤敏夫の画像 腰から下肢(足)の整体の専門家として25年以上の経験があります。人間の土台である「足裏」を中心に、第二の土台「骨盤+股関節」を研究し整体してきました。

地球に生きる上で、重力と調和をテーマに身体のバランスを調整する「整体施術+セルフケア法」の啓蒙を行っています。セルフケアの内容には、整体ストレッチ法と整体筋力トレーニング法、また最近では整体メンタル法を研究しています。

 

私が人生の最後の活動として挑んだ「腰痛撲滅活動」は、腰痛で悩む多くの方を腰痛から解放することを目指した活動です。

私が腰痛撲滅活動に挑もうとした理由は、私自身が腰痛に苦しめられていたからです。

腰痛で悩むことのリスクは大きく、身体能力のパフォーマンス低下を引き起こし、仕事やプライベート(趣味や人間関係)にマイナスの影響を与えることを私は知っています。

恥ずかしながら、私は若いころ格闘技(空手、キックボクシング)を練習していました。それと同時に整体院を構えて、整体の先生として開業もしていました。

しかし、自分が腰痛に悩まされており、自分の腰痛すら治せていなかったのです。

私が腰痛に悩まされた症状を以下にまとめてみました。

  • ・仕事で中腰が続くと腰が伸びず痛い
  • ・長く椅子に座って立ち上がる時に腰が痛くて伸びない
  • ・電車などで長く立っていると腰が痛く苦しい
  • ・筋トレや無理なトレーニングで腰痛が悪化する
  • ・寝ていても痛く、寝返りが痛い、眠れない日々が辛い
  • ・くしゃみや咳で腰痛が悪化して苦しい
  • ・重たい荷物やゴミを拾う姿勢で「ギクッ」となって情けない

たぶん、腰痛で苦しんでいる方々は、これらの症状に共感していただけるのではないかと思います。

また、練習中に魔女の一撃「ぎっくり腰」を経験し、2週間は松葉杖で生活していた時期もあります。最初のぎっくり腰は20代でしたが、それから癖になり、ちょくちょくと「ぎっくり腰」が発症していました。

病院ではレントゲンやMRIで検査を受けましたが、ある病院では「異常はないですね」と言われ安静と痛み止めや湿布を処方され、別の病院では「ヘルニアかな」と曖昧な診断をされることもありました。

そんな腰痛で苦しむ経験から、一発奮起して「腰痛を自分で治してみよう」と試みました。

思いは通じるもので、腰痛を治すための情報が色々と目に留まり、集まってきました。効果的な方法もあれば、効果がない方法もありました。

試行錯誤して、20年近くの歳月をかけて「腰痛改善プログラム」を皆様に紹介できる形にまでたどり着きました。

これから紹介していく「腰痛改善プログラム」は、自分で腰痛を治すことができる方法を詳しく紹介しています。

整体のプロが色々な方法を実際に試し、「効果がある、ない」で厳選した方法です。

もちろん、一般の方にも実践できるように簡単な方法に作り替えて紹介していますのでご安心ください。

その中には、私の独自の方法も織り込まれています。ただ、色々な方法の組み合わせでも効果が変わるので、種目の順番も考慮して作成しています。

この「腰痛改善プログラム」を実践して、早く腰痛から解放される方がたくさん現れるように願っています。

しかし、お約束してほしいことがあります。

どんなことでも同じですが、続けることが大切です。少し良くなったからといって、気を抜かずに「完治」するまで頑張りましょう。

継続は力なり

そのために、挫折しないようにフォロー体制のため「LINE」を立ち上げました。

腰痛撲滅活動は、私のライフワークとして、整体・腰痛経験のすべてを惜しみなく紹介していきます。

一緒に、腰痛から解放された「素晴らしい人生」を歩みましょう。

 

腰痛撲滅活動の公式LINE 腰痛撲滅活動の公式LINE
今回、腰痛で悩む方のコミュニティをLINEで作りました。最新情報や症例の報告、グループでの情報交換を行う場です。

下記から「友だち追加」をして頂ければ、最新の情報をゲットできます。↓
友だち追加

 

≫ 次はこちらを見てね!「私のプロフィール」へ移動します。

 

関連記事

  1. 腰が痛いです。腰痛でもどのタイプになるかを分かりやすく解説
  2. 腰痛がストレッチで悪化?腰の痛みの症状とストレッチのやり方が重要
  3. 腰痛を筋トレで改善させる!繰り返す腰の痛みを予防法とは
  4. 腰痛はおしりのマッサージが有効の理由は「お尻のコリ」が取れるから

他の記事を見たい方は「腰痛・腰の痛みの整体のブログ記事一覧」を参考に!

 

腰痛整体コースのご案内

腰痛整体コースはこちら

 

監修:冨澤敏夫(柔道整復師・整体師)

院長:冨澤敏夫の画像 「10秒かかと上げで足裏の痛みが消える!」(KADOKAW)、ペンギン歩きを治せは「しつこい足の痛みは消える!」(現代書林)のどの書籍があります。雑誌の取材などメディアで紹介されています。

日経ヘルス・健康364、わかさ、PHP出版などから取材を受けて、雑誌の1年間の連載も好評でした。

院長の書籍や雑誌掲載

 

さいたま中央フットケア整体院の紹介

整体院の画像

 

診療時間
9:00〜18:00
18:00〜21:00

火曜・金曜は夜間診療21:00まで可能
祝日は休診、完全予約制

信頼される理由【全国から来院】【口コミ評価4.6】【25年の臨床経験】

院長と美智子先生 〒338-0013
埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-17-13
電話)048-789-7743
定休日:月・木・祝日
火・水・金・土・日:9:00~18:00
火・金は夜間営業18:00~21:00

 

lineの友達追加

 

3つの強み

 

【道順】Googleマップで道順を調べる

icon 電話番号048-789-7743 icon 詳しい道順アクセスページ
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。


ページトップに戻る