HOME >変形性股関節症の原因と改善法

変形性股関節痛症の【駆け込み寺】全国から来院

head_img head_img

変形性股関節症は、初期の段階で適切なケアをすれば、悪化が防げて変形が進行しません。多くの方が長期に渡り放置に近い状態であるために、悪化して最終的には手術に至ります。変形(悪化)は適切なケアをしない放置状態を改善すれば良いのです。

放置はしていない病院へ行っていたと反論する方がいます。しかし、残念ながら【そのケア】は適切ではないケアをしています。

意外とやってはいけない動作(運動)を実践している方が多く、頑張って行う方が悪化しているようです。

このページを読んでいくと、変形性股関節症に必要なことが記載されています。きっとあなたのお役に立てれると思います。

早く適切なケアを知り、予防改善されるように応援しています。

気を付けたい事

  1. やってはいけない運動
  2. 注意したい日常生活
  3. 体重管理の重要性

 

変形性股関節症とは?

photo 変形性股関節症は、自覚症状がある方で推定780万人いると言われています。X線(レントゲン)で疑いが確認されるもので、予備軍を入れると潜在的な患者数は2500万人と推定されいます。女性に多いと傾向にありますが、男性にも起こるため、油断が出来ません。

人工関節手術の件数では高齢化も進み、2017年には膝関節9万件、股関節6万件と増加しています。(※2020年2月6日記事:PRTIMESより)

原因には、先天性股関節脱臼(現在は発育性股関節形成不全)が基盤にあり、その他では、怪我などの後に起こることもあります。

変形性股関節症は、4段階で①前股関節症、②初期股関節症、③進行期股関節症、④末期股関節症に分けあられます。

前期股関節症

① 前股関節症、まだ、変形が明らかでないが、悪化するリスクが高い状態です。この時期に早くケアすれば、変形が食い止められます。

初期股関節症

② 初期股関節症、変形性と診断されるレベルで、軟骨がすり減り骨に問題を引き起こす状態で危険です。悪化を防ぐことがポイントです。

進行期股関節症

③ 進行期股関節症、骨にのう胞が形成されてしまい、骨の変形も進行して、骨棘が見られます。末期になる前に早く来てほしい状態です。

末期股関節症

④ 末期股関節症、この状態は、足の長さが数センチ短くなり歩行で負担がかかります。骨の形も大きく変形して、関節の適合性も悪いです。

末期の痛みの改善・動きの改善はある程度までは効果があるので、股関節温存メソッドを覚えて実践して頂ければ、悪化は遅らせられます。

手術をするとしても、股関節温存メソッドを行っておけば、経過良好の手助けにもなります。

変形性股関節症の悪化は、炎症を繰り返すことで起ります。遺伝も関係しているため、身近で同じような症状があったら放置しないで、早めのケアをお勧めしています。

 

変形性股関節症を引き起こす原因とは?

股関節の痛みを引き起こす原因となるものには色々あります。大きく分けると1次性と二次性があります。

ここでは代表的なものを解説して、原因や対処法などもご指導していきます。最後は当院での整体法などもご紹介しますので、最後までお読みください。

1次性

1次性とは、原因が明らかでなく体重増加・加齢・過度の負担(労働やスポーツ)でおこる関節軟骨のすり減りや変性を言います。

2次性

2次性とは、臼蓋の発育不全や怪我・関節リウマチ・感染症・骨頭壊死・ペルテス・関節唇損傷などに起因して発症するのを言います。

 

変形性股関節症が悪化するメカニズムは?

変形性股関節症が悪化する理由は【放置】という問題があります。
「私は放置なんかしていない病院へは行っている」と反論する方がいると思いますが、私が言う【放置】とは、適切なケアをしていないことを指しています。

適切なケアとは、3つの改善にアプローチしたケアのことで、①痛みの改善、②動き改善、③筋力の改善が目的となります。

なぜ、適切なケアが必要やと言うと、悪化を防がないと変形性股関節症は必ず悪化して、最終的に手術をしなくてはならなくなります。

悪化のメカニズムは、痛み(炎症)を繰り返すことで起こる!

発症の原因は一次性と二次性がありますが、股関節の変形が悪化する理由には、痛み(又は炎症)が繰り返されることで起こります。

痛み(炎症)が長期的に繰り返されることで、炎症には変形を引き起こす物質が発生するため、関節を構成する滑液包や軟骨を変性させ骨の変形を引き起こします。

変形性股関節症を悪化させないためには、痛み(炎症)を繰り返させないように抑えることが大切なんです。

 

変形性股関節症で困っていませんか?

head_img

変形性股関節症で悩まれている方には共通の内容があります。その代表的なことを上げてみました。きっとあなたも同じような悩みがあるかと思います。

icon_check どこへ行っても何をしても、改善しない「どうしよう?」

icon_check 繰り返して、年々悪化して変形が進行して悩む。

icon_check 自分でケアしているが、逆に痛みが強くなる。

icon_check 手術は避けたいけど、どうすれば良いかわからない。

icon_check やって良いこと、やっては悪いことが知りたい。


 

こんな思いがありませんか?

head_img

変形性股関節症の方には信頼できる先生が必要です。病院のドクターはもちろんですが、ドクター以外の私達のような西洋医学以外の考えを持った、パーソナルトレーナー的な存在が必要です。

気軽に話せる、相談が出来る存在です。話をよく聞いてくれて二人三脚で症状と向き合ってくれることで、安心できて症状の改善にも良い影響が出ます。

icon_check 本気で向き合ってくれる先生と巡り合いたい。

icon_check 効果が実感できる整体や先生の技術に出会いたい。

icon_check 一緒に考えてくれて、二人三脚で対応してほしい。

icon_check 来院した時だけでなく、アフターケアも受けたい。

icon_check 色々な疑問や不安を気軽に相談したい。


 

あなたの悩みはなんですか?

悩みで多いのが痛みです。その他では動きの制限や筋力低下などの悩みで困っている方が多いです。

しつこい痛みで悩んでいる?

photo 痛みは人間にとって大切な感覚ですが、長期に痛みを引きずると、精神にも影響してプチ鬱のような状態になるので、早く改善させることは必要です。

痛みは複雑で、危険な痛みの場合(急性痛)と危険でない場合(慢性痛)があります。多くの場合は慢性痛(危険でない場合)のようです。

当院で施術を受けた方の感想

痛いので動かさないでいました。先生に話すと「この痛みは、動かした方が良い」と聞き、教えて頂いただいたセルフケアで毎日動かしています。自分で判断しないで教えていただき安心できました。

動きの悪さで悩んでいる!

photo 股関節の調子が悪くなる徴候として動きの制限が起こります。初期であれば足を開く際の左右差が出ます。靴下を履く、階段の上る際に気になります。

動きの悪さは、筋肉の問題や股関節周辺の軟部組織が硬くなる拘縮と関節の不適合で起こる硬直があります。

当院で施術を受けた方の感想

施術を受けてこんなに動くとはびっくりしました。動かないと思い込み諦めていましたが、どんどん開くようになったあので嬉しいです。

筋力低下で悩んでいる?

photo 股関節が悪くなる原因に筋力低下は良く指摘されますが、実際は変形が先か筋力低下が先かは、考えなくてはいけません。

変形性股関節症の改善には順番がります。悪化している状態で筋力強化を取り入れると、さらに悪化するので注意してください。

当院で施術を受けた方の感想

筋力が低下したから悪くなったと言われ、運動を頑張りましたが逆に痛くなり断念しました。やってはいけない運動をやっていて、知らないと怖いなと思いました。本当に来てよかったです。

手術がしたくないと悩んでいる?

photo 手術をしたくない方は多いと思います。確かに手術を急がなくても良いケースもあると思います。しかし、必要以上に怖がるのはやめましょう。

手術は最終手段と考えていいます。その前に「まだ、やれることがある」と思います。当院のケアを受けてください。

当院で施術を受けた方の感想

手術と言われて落ち込んでいました。手術する前に一度相談させて頂き良かったです。できれば切りたくないため、教えていただいたセルフケアで頑張り、なんとか手術をしないで済むようにしたいです。

今の施術方法で良いのか?

photo 変形性股関節症の改善には、良い先生や施術に巡り合るのは重要な要素です。「近いから」「安いから」「紹介されたから」と安易に決めないでください。

自分に合った良い先生や施術の選び方は、ホームページを良く読むこと、自分で行くところを入念に選ぶことが重要です。

急性・慢性の症状に応じて対応をできます。

当院で施術を受けた方の感想

ここのホームページは良く見ていました。遠方の為に考えていましたが、近場で通っていましたが気になっていて思い切って来ました。色々詳しく教えていただき、質問も的確に答えてくれるので信頼できます。


 

当院が来院された方にできること(来るメリット)

head_img

当院は来られた方に、少しでも役立つことを知って欲しいと思い、丁寧に説明や施術をしていきます。「来てよかった」と思っていただければ嬉しいです。

icon_check 現在の状態と改善の目安を知ることができる。

icon_check プロの技術で入念な施術で効果が実感できる。

icon_check 施術をされながら、セルフケア法を学べる。

icon_check アフターケアも親切で、心強く安心できる。

icon_check やって良いこと悪いことがわかり安心できる。


 

当院の予約から具体的な施術の流れ

当院に来る際に流れがわからないと相談さあれる方がいます。そのような方の為に、ここでは予約から施術の流れを具体的に記載しますので、参考にしてください。

初回割引予約メールフォームを使用がお得

photo 当院の予約方法は、電話・メールなどがありますが、メールで予約していただくと、初回費用から2,200円を引かせていただきます。

メール予約の場合は、記入欄が来院した時の問診表になっていて、少し面倒ですが来た時には、問診表を書かずに入れます。

当院で施術を受けた方の感想

電話よりもメールの場合は割引があるのでメールを選びました。記入は少し面倒でしたが、記入しながら経過の再確認が出来て良かったです。待たずにすぐに入れるのも助かります。

来院の方法や準備をしましょう。

photo 来院時の必要なことも問合せが多いです。そのような方にアドバイスすることは、症状をもれなく説明できるように準備して欲しいと伝えます。

自分の症状を把握していない方がいて、痛みなのか痺れなのか、どこが痛いのかが不透明で、時間が無駄に過ぎてしまいます。

当院で施術を受けた方の感想

来院して良かったことは、冷静に自分の今の症状を確認できたことです。自分一人では、痛みや悪化する不安と心配で冷静に見れず、周りにも迷惑をかけていたかと思います。冷静に見れる機会があり良かったです。

カウンセリングで原因や状態を知る

photo 当院では頂いたメールで重要な部分などを詳しく聞いていきます。その中に隠れている原因があり、改善や予防の手助けになります。

その為には、来院の準備として経過を振り返り、思い出しておいてください。いつから、どんな時に、どうな症状がと質問に答えられるようにしましょう。

当院で施術を受けた方の感想

質問を受けながら答えているうちに、小さい時に股関節に違和感が合ったことに気づきました。そして、自転車で滑り足を着いたときに痛みを始めて感じたことも、そのころから始まっていたのだと気づきました。

徒手検査をして状態を知る

photo 徒手検査とは検査機器を使用して調べるのでなく、手で動かしたりしながら状態を把握するための行いう検査をいます。

レントゲンやMRIなどで変形の進行レベルがわかることと、動かして触って評価する事の2種類で状態を判断したほうが安心です。

当院で施術を受けた方の感想

レントゲンではひどく進行していると言われましたが、痛みはそれほどなく手術をしなくても良いかと考えていました。動きの制限も少なく、これならセルフケアで様子を見てもも良いかと言われて、来て良かったです。

変形性股関節に特化した施術内容

photo 当院の施術は、3つの改善が目的です。①痛みの改善、②動きの改善、③筋力の改善で、施術には症状にあった順番で進めて行きます。

技術には、マッサージとストレッチが中心となります。タイミングによりますが、可動域を回復させる独特な運動法を入れていきます。

マッサージ

【マッサージ技術】股関節の筋肉を徹底的にほぐす技術。

ストレッチ

【ストレッチ技術】適切で安全に硬い筋肉を伸ばす技術。

運動療法

【股関節運動の技術】安全に拘縮した股関節を動かす技術。

当院で施術を受けた方の感想

こんなに股関節に集中してやってもらったのは初めてでした。先生のやり方は独特で、受けていて「これなら、改善するのでは」と期待が持てました。ピンポイントに入ってくるので、施術後はとても良い状態で楽になります。

自宅でできるセルフケア法を御指導します。

photo 当院の特徴として、施術だけでなく自宅でできるセルフケア法を指導することにも力を入れています。簡単に覚えられるように作りました。

セルフケアの重要性はわかっていても、何をしていいかが分からない方が多く、セルフケアをすることで改善予防の効果に差が出ます。

痛みにアプローチ

ワンステップは、マッサージとストレッチで痛みをコントロール。

動きにアプローチ

ツーステップは、可動域拡大法で動きを良くするとトレーニング。

筋力回復のアプロ―チ

スリーステップは、筋力を強化を安全に行うための動きを覚える。

当院で施術を受けた方の感想

動画などでセルフケアを真似ていましたが、自己流であっているのか心配でした。ここで丁寧に教えて頂けたので自信をもってできます。ありがとうございました。


 

通院のイメージ

当院には【本気で改善を願う方が来られると思う】ので、基本形として3週間3回(1週間に1回)の来院をお願いしています。

理由は、1回の施術効果が薄れる前に2回目の施術をすることで、施術の効果を最大に引き出します。

※遠方(泊りでないと来られない方)の方は、3日間(3回)のプログラムで行います。(近隣の方でも遠方のプログラムで来院も可能)

 

お客様のお喜びの声

head_img

【50代女性 宮城県在住】

3日間の施術を受けました。1日目は効果を感じませんでしたが、2日目の2回目を受けて寝返りが普通に痛くなくできることに感動しました。今まで寝返りが痛く眠りが浅く困っていたので嬉しです。希望が待てました。

【60代女性 長野県在住】

歩くのが痛く仕事場まで歩きなのですが、時間がかかり困っていました。1週間に1回のペースで、夫に連れて来てもらい今回で3回目です。大分歩くのが楽なり助かりました。セルフケアも簡単で来れなら続けていけます。

【40代男性 茨城県在住】

自分で色々と調べてやっていましたが、逆に痛くなりどうにもならないのでお願いしました。最初から来れば良かったと思いました。まだ初回ですが施術後は動きが軽く効果は実感しています。


 

股関節温存メソッドを受けている期間の注意事項

当院にこられる方は、色々の情報を得て自己流で頑張って行い、逆に悪化させている方が多いです。今まで行っていたことを辞めていただき、当院で指導することに絞っていただきます。

やってはいけない運動

ここで上げている「やってはいけない運動」は、私の経験と当院に来られる方々が、実際にやり続けて悪化した体験談を参考に上げています。

運動の導入はタイミングが大切で、優先順位は股関節を緩めて関節の動きが出てから行うことが大切です。

お尻上げ運動

×お尻上げ運動

開脚運動

×開脚運動

ひざ開閉運動

×ひざ開閉運動

足横上げ運動

×足横上げ運動

ストレッチ

×片足荷重①
ストレッチ

ヨガ

×片足荷重②
ヨガ

太極拳

×片足荷重③
太極拳

足開閉運動

×足開閉運動
マシン運動

注意したい日常生活

股関節の痛みが強い時には日常生活の動作にも注意して欲しいです。

ここに上げた動作は、痛みを増加させ悪化の原因になるため、注意していただければ悪化は防げます。

座り方

注意:座り方

大股早歩き

注意:大股早歩き

しゃがむ作業

注意:しゃがむ

荷物持ち

注意:荷物持ち

横座り

注意:座り方
横座り

寝方

注意:寝方
痛い側下はダメ

階段

注意:階段
過剰な衝撃

胡坐

注意:胡坐

体重管理について

【注意】3㎏増えたら危険信号

photo 荷重関節と言われている股関節は、体重の増加にとても影響されます。長年の経験から3㎏未満は黄色信号、3㎏以上の増加は赤信号です。

患者様の声「食事を気を付けたら。・・・・3㎏痩せたら痛みが無いです。」

股関節や膝関節、足関節の痛みも体重の増加には敏感に反応

股関節や膝関節、足関節の痛みも体重の増加には敏感に反応します。物理的に体重が増えるということは、重さが増えて関節の骨と骨の隙間の軟骨を潰す作用が発生していくことが現実です。

関節に重さがかかり軟骨に圧力が加わった状態で動くことで、過剰な摩擦が起こるのは当たり前です。

過剰な摩擦は軟骨をすり減らし、すり減った軟骨のカスが滑膜(関節包の内側)を刺激して滑液包炎を発生させます。これが関節の痛みの原因です。(他にも原因はありますが)

「体重+動き=軟骨すり減り」

体重が増した分、関節の圧力が増して、動きが増えて激しくなった分、軟骨がすり減るきっかけが増えるのです。

私が長年に腰から下の痛み不調を見てきて、一つの答えを導き出しました。

それは、体重増加の痛み不調の分岐点です。〇㌔増加すると痛み違和感が発生するという事です。


ページトップに戻る

 

よくある質問(Q&A)

head_img

Q:手術の予約をしていますが、それでも見ていただけますか?

A:はい大丈夫です。手術の予約はキャンセルが出来るため、手術は最後の手段として考えて、当院の施術とセルフケア法で経過を診て決めればよいかと思います。きっと何か希望が見つかるかと思います。

Q:軟骨がすり減りなくなり、足が数センチ短くなっていても施術は受けられますか?

A:はい大丈夫です。痛みや動きの改善には足の長さは関係ありません。軟骨もすり減っていても痛みの改善はできます。ただ足の長さをもとに戻すことはできないため、よろしくお願いします。

Q:臼蓋形成不全がりますが、痛みは改善できますか?

A:はい大丈夫です。臼蓋形成不全は成長過程で起こりますが、子供のころは普通に運動していることが多く、それだけが痛みの原因ではないため、痛みの原因を探して改善できます。安心して来てください。


 

整体の料金(税込)

当院は一人一人丁寧に整体を行うために、完全予約制になっています。メールフォームからの予約は、初見料の部分を一部割引していますので、是非ご利用ください。

初回費用 15,400円
※内訳:初見料3,300円+施術料12,100円

head_img

初回割引予約をご利用下さい!

初回費用15,400円を13,200円で受けられます。

【初回割引予約フォームはこちら↓

head_img

 

さいたま中央フットケア整体院の紹介

head_img

信頼される理由【全国から来院】【口コミ評価4.6】【25年の臨床経験】

photo 〒338-0013
埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-17-13
電話)048-789-7743
定休日:月・木・祝日
火・水・金・土・日:9:00~18:00
火・金は夜間営業18:00~21:00

南与野駅(西口)下車、徒歩8分 ※わからない時は電話をください。
詳しくは、 アクセスページをご覧くださいませ。

【道順】Googleマップで道順を調べる

 


ページトップに戻る